五十嵐 規裕 / YouTuberマーケティングの先駆者、多くの人気ゲームのヒットに貢献

画像出典:SMM Lab

この記事では五十嵐 規裕(いがらし のりひろ)に関する情報をまとめています。

五十嵐 規裕の概要

株式会社TUUUBEの代表取締役を務める傍ら、マーケティングスタジオ「ONNE」の共同代表としても活動。マーケティング戦略やYouTube戦略を担う。

2009年、株式会社コミュニケーションデザインへ入社。企業や熊本県の「くまモン」のマーケティングコンサルティングに従事。

その後、2012年にKLab株式会社へ入社。スマホゲーム「BLEACH Brave Souls」や「ラブライブ!スクールライブフェスティバル」などのテレビCMやSNS、Webにおけるプロモーションのマーケティング業務を担当。

世間に「YouTuber」の存在が認知されていなかった2013年8月、マーケティングにYouTuberとのタイアップ施策を導入。SNSへの動画広告などを展開し、後の統合型マーケティングコンサルティングへと繋がる布石を作った。

2015年に株式会社バンク・オブ・イノベーションへ参画。マーケティング統括室室長を務め、ヒット作であるファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」、「ミトラスフィア -MITRASPHERE-」の立ち上げに従事。これまでのマーケティング経験を活かし、さまざまなメディアを利用してブランドイメージを伝えていく統合型マーケティングコンサルティングを推進した。

YouTube戦略を強みとし、TUUUBE設立後もYouTubeに関する事業を行う。多様化するYouTuberの活動にあわせ、どんなタイアップ施策を展開していくのかに注目が集まる。

現在の勤務先と役職

株式会社TUUUBE 代表取締役

2017年8月~現在

TUUUBEは、東京都港区に本社を置き、動画共有サイト「YouTube」に関連した事業を行う。YouTubeチャンネルのプロデュースやクリエイターのキャスティング、コンサルティング事業を手掛けるほか、クリエイターに特化したニュースメディア「LogTunbe」を運営。

有限責任事業組合ONNE 共同代表

2018年10月~現在

ONNEは、東京都渋谷区に拠点を置くマーケティングスタジオ。五十嵐は、株式会社MOTTO代表取締役の佐藤 基とともに共同代表を務める。

佐藤 基 / 元DeNA 事業部長、マーケティングの専門家

スマホビジネスの様々な分野のスペシャリストで構成されており、チャットによる無料相談のほか、相談内容に応じて適切なメンバーでチームを組み、問題解決にあたる。

過去の職歴

株式会社バンク・オブ・イノベーション マーケティング統括室室長

2015年5月~2018年9月

バンク・オブ・イノベーションは、東京都新宿区に本社を置くスマートフォン向けゲームアプリの開発・運営会社。代表作は、累計1,100万ダウンロードを突破したファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」、累計600万ダウンロードを突破した「ミトラスフィア -MITRASPHERE-」など。

KLab株式会社

2012年12月~2015年4月

KLabは、東京都港区に本社を置く情報通信会社。携帯電話向けゲーム事業を主軸に、ソーシャルゲームの開発・運営や受託開発を行う。東証1部上場企業。資本金45億5,147万円。売上高は連結で209億1300万円(2015年3月期)。

株式会社コミュニケーションデザイン アカウントエグゼクティブ

2009年4月~2012年11月

コミュニケーションデザインは、東京都港区に本社を置くPR会社。企業やBtoB、専門家に焦点を当てたPRを行う。資本金1,000万円。

経歴

1986年生まれ

実績

マーケティングスタジオ「ONNE」の代表者として活動

画像出典:インサイド

マーケティングスタジオ「ONNE」は、ディー・エヌ・エーグリーなど、これまでスマホビジネスの幅広い分野でスペシャリストとして活動してきたメンバーによって構成される。マーケティングやマネジメント、SNS活用など、各メンバーの得意領域を活かし、クライアントの課題に対して最適なチームを編成、その解決にあたる。

五十嵐は、株式会社MOTTO代表取締役の佐藤 基とともに共同代表を務める。マーケティング戦略のほか、バンク・オブ・イノベーションにおいて黎明期からYouTuberをインフルエンサーとして起用してきたノウハウを活かし、YouTube戦略を提供。

五十嵐 規裕に関するニュース、インタビュー

五十嵐 規裕に関するニュースやインタビューを集めました。

マーケティングスタジオONNEが見据えるマーケターの新しい働き方

画像出典:GameBusiness.jp

アプリゲームのマーケターが集まる「ONNE(ワン)」。それぞれに異なるバックボーンがありながら、共同でプロジェクトにあたるマーケティング集団が2018年に誕生しました。設立の狙い、新しい働き方、そして今後のアプリマーケティング動向は……

(2019年1月15日 GameBusiness.jpより)

「スマホゲーム業界マーケティングカオスマップ」の正式版を公開

画像出展:note

スマホビジネスにおける多様な領域のスペシャリストが参加するONNE LLP(本社:東京都渋谷区、以下ONNE)は、「スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(正式版)」 を公開いたしました。

(2019年3月27日 PR TIMES

ファンを増やす「コミュニティ作り」や「ユーザーとの向き合い方」

画像出展:NEXT MARKERTING

2018年4月19日、東京・渋谷にてスマートフォンゲームのマーケティングイベント「Next Marketing Summit 2018」が開催された。

第2回目の開催となる「Next Marketing Summit」は、800人のマーケターと業界関係者が一同に集う大規模なビジネスイベント。当日開催されたセッションのうち、本稿ではA会場で行われた「ファンを増やす「コミュニティ作り」や「ユーザーとの向き合い方」」の様子を紹介する。

登壇者は、グリー株式会社の小泉義英氏、株式会社ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)の今西陽介氏、株式会社ネクソンの鈴木恵慈郎氏、株式会社マーベラスの柿崎伸氏の4名が揃い、モデレーターは五十嵐規裕氏が務めた。

(2018年5月10日 NEXT MARKERTINGより)

SNSとリアルでユーザーとのエンゲージメントを深める、ゲームアプリのOtoO施策とは?

画像出典:Social Media Lab

300万ダウンロードを超える大ヒットソーシャルゲーム「幻獣契約クリプトラクト」。2015年2月16日のAndroid版配信開始から1周年を迎え、iOS版も先日3月2日に1周年となりました。今回は、クリプトラクトを運営している株式会社バンク・オブ・イノベーション様に「AppBankStore新宿ジャック」を始めとするキャンペーンやユーザーとの関わりについて伺いました。

(2016年3月28日 Social Media Labより)

五十嵐 規裕のソーシャルアカウント

LinkedIn:https://www.linkedin.com/in/%E8%A6%8F%E8%A3%95-%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90-9b752247/