デジタルトランスフォーメーション (DX)

溝口 浩司 / ローソン、MTV、ソフトバンク等でプロジェクトヘッド歴任。幅広い知見と人脈でオンラインマーケ企画・実行、B2B営業および海外事業を支援

溝口 浩司は、株式会社C.E.ユナイテッド代表取締役。ローソン、EMIミュージック、エンタテインメントプラス(現イープラス) 、MTV、ソフトバンク、JTB、横浜ゴムなどでプロジェクトマネージャーやネット事業本部長など要役を歴任した、オンラインマーケティングおよび海外事業支援のエキスパート。

佐藤 崇 / エフルート(現アクセルマーク)・スマートアプリを創業した起業家。メディア、プラットフォームサービスなどBtoCマーケに精通

佐藤崇は、ビットレイティングス株式会社創業者、株式会社スマートアプリ創業者。モブキャストにて要役を歴任した。メディア事業やプラットフォーム事業を始めとするインターネット領域に精通する起業家であり、スタートアップグロースのエキスパート。自然言語検索エンジン、ゲーム業界、決済サービス、ブロックチェーン(NFT)にも明るい。

柳澤大介 / キーエンス、ユニコーン企業で営業・マーケ責任者を歴任。BtoBビジネスのグロース支援に強み

柳澤 大介は、株式会社マイノリティ代表取締役。イプロス(キーエンス100%出資)の元マーケティング部長であり、メルペイやスマートニュースで営業責任者を勤めた、BtoBマーケティングおよびセールスDXのプロ。現在(株)マイノリティでは、製造業やBtoB向けSaaS企業に特化したグロース支援を行っている。

デジタル幹部のシェアリング「シェアボス」と 報酬即日払いサービス「ナゲット」が業務提携

シェアボスとナゲットが業務提携することを発表します。この提携により、通常は 30 日程度かかる業務委託料の支払いを当月払いにすることが可能となります。ナゲットはフリーランスとして働く方への資金調達手段として、請求書の買い取りサービスを提供するものです。

小鹿翔矢 / 日米大手金融機関、SBIグループ執行役員を経て独立。圧倒的な案件経験数を持つファイナンス領域のプロ

小鹿翔矢は、株式会社ゼンジョウホールディングス 代表取締役。SBIグループにてSBIホールディングス株式会社ブロックチェーン推進室 部長やSBI地域事業承継投資株式会社 執行役員など要職を歴任。MBA修了、ファイナンス領域に精通する経営のプロ。

西川眞史 / 上場企業からベンチャー企業まで多数企業のIT化を支援したDX先導者。デジタル技術を使った新規事業立ち上げに強み。

西川眞史は、株式会社キュービット代締表取役。 大学卒業後、IT系ソリューション会社に入社。パソコン講師やプロバイダでのサポート業務を経て、23歳で起業、株式会社キュービットを設立する。創業初期には、飲料水メーカー、自動車メーカなどの大手企業のオンラインキャンペーンを中心に、数多くのデジタルを駆使したイベント集客を企画・設計。リーマンショック後は、ECサイトやWebサービス構築などに主軸を移し、2018年にその事業をパソナデジタルソリューションズに事業売却。以降現在に至るまで、コンサルティング業務を中心に行っている。

ページ上部へ戻る