佐藤 基 / 元DeNA 事業部長、マーケティングの専門家

稼働状況
コンサル・顧問・業務委託、各種ご相談対応できます。2019/05/31追記

画像出典:Twitter

この記事では佐藤 基 (さとう もとい) に関する情報をまとめています。

佐藤 基の概要

佐藤 基は日本のビジネスパーソン。現在は 株式会社MOTTO 代表取締役。マーケティングスタジオ ONNEの共同創業者。

株式会社ドリコムエキサイト株式会社を経て、2011年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。マーケティング部門の責任者を経て2018年に独立し、株式会社MOTTOを設立。主にモバイルゲームやアプリのマーケティング戦略の立案と実行を支援している。

得意とするスマートフォンゲームのマーケティングは黎明期から現在まで約8年間経験。​マーケティングとして関わったタイトルは「逆転オセロニア」など、100タイトルを超える。YouTuberを活用したマーケティングには2014年から取り組み、を中心にYouTuberタイアップ国内最多の実施本数を誇る。​

現在の勤務先と役職

株式会社MOTTO(モット) 代表取締役

2018年4月18日から現在

MOTTOでは大企業で培った経験を生かし、モバイルゲームやモバイルアプリのマーケティングの立案と実行を支援するサービスを展開。インターネット×マーケティングの知見を活用し、「才能あるヒト/価値あるモノを世の中に伝えていく」を信念として活動を行っている。

過去の職歴

株式会社ディー・エヌ・エー

2011年5月~2018年1月 Japanリージョンゲーム事業本部 宣伝部 宣伝プロデュース第2G グループマネージャー
2016年4月~ マーケティング本部 デジタルマーケティング部 部長

エキサイト株式会社

在籍年・職位不明

株式会社ドリコム

在籍年・職位不明

実績

スマートフォンゲーム「逆転オセロニア」のマーケティングを担当

画像出典:https://www.4gamer.net/games/315/G031597/SS/005.jpg

ゲームの紹介動画 : https://youtu.be/p-iCmOo3gUo

2016/2/4にリリースされた同タイトルは、翌年5月に1000万、その翌年5月には2000万ダウンロードを突破し、現在も色褪せない高い人気を誇っている。

このタイトルのマーケティングを担当した佐藤基氏は、戦略としてリリース当初から動画、CM、公式YouTubeチャンネルの運営に力を入れた。また、公式イベントを行うなど“ユーザーの声を聞くこと”を大切にし、イベントに来れない人も間接的に参加できるよう配信なども行ったという。

チーム全体が一丸となり、ユーザーに提供していきたい価値やビジョンを守り抜くこと、そして開発チームとも議論をして開発チームの思いをユーザーに届けたいという気持ちを持ち続けたことが、今回の成功に繋がっていると本人は語る。

マーケティングスタジオ ONNEの設立

ONNEは、佐藤基、五十嵐規裕 (株式会社TUUUBE代表取締役) を代表とするONNE LLP(有限事業責任組合ONNE)が2018年10月に立ち上げたマーケティングスタジオ。

スマホゲーム/アプリ企業を経て独立した10名を超えるスマホビジネスのスペシャリストが参加し、マーケティングに課題を抱える企業やサービスが、経験豊富なマーケターに気軽に相談できる環境の実現を目指す。

ONNEが提供するサービスとして、無料チャットを利用してマーケターに相談ができるONNE FREE CHATがある。会社の先輩に相談するような感覚で、スペシャリストからのアドバイスを受けることが出来る。

参考 : スマホゲーム業界マーケティングカオスマップ


画像出典:https://note.mu/onne/n/nb129a0ba5538

上の画像は2019/3/27に公開された正式版。β版は2018/12/11に公開されていた。

このカオスマップは、スマホゲーム業界のマーケティングにおける主要なサービス・ソリューションを、ゲームステージ別に分類・整理し一目で分かるようにしたもの。以下の4つにアプリ開発のステージを区分し、240個のサービスを63種類のカテゴリに分類している。

①企画・開発期
②リリース前・事前期
③リリース後・拡大期
④成熟期

マーケターが、各ステージにあったツールやサービスの選定をする際に利用できる。

このようにONNEは、各企業やマーケターがより良いマーケティングを進めていくために、より分かりやすい手段や気軽に取り組める方法で、スペシャリストの知識やスキルを提供している。

アドフラウド勉強会への参加

「アドフラウド(広告詐欺)を正しく理解してもらい、広告業界全体で取り組むよう啓蒙する」という目標のもと、定期的に実施されているもの。2018/11/1に渋谷ヒカリエDeNAのイベントスペースにて開催された第2回のパネルディスカッション2にて、佐藤基、山田翔(株式会社アドウェイズ/Bulbit株式会社)、二宮幸司(ファンコミュニケーションズ株式会社)、池田寛(Supership株式会社)の4名でディスカッションが行われた。

テーマは「アプリプロモの知られざる裏側」。アプリのプロモーションに特化して、その裏側についてそれぞれが言及した。

App Ape Award 2018 登壇

スマホアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を手掛けるフラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太、櫻井 裕基、以下「フラー」)は、国内最大規模のアプリの祭典「App Ape Award 2018」を2019年2月22日(金)に東京ミッドタウンホール(東京都港区)で開催。

佐藤基は、スマホゲームを継続成長させるコミュニティマーケティング最前線についてのセミナーにて登壇、講演を行った。

佐藤 基に関するニュース・インタビュー

佐藤 基に関するニュースやインタビューを集めました。

躍進し続けるDeNA・・・その原動力となるマーケティングの裏側とは (スマートニュース)

スマホゲーム市場は成熟し、より競争が激化している。そんな中でも、常に他社を一歩リードしていると感じさせるほどの高いアプリマーケティングの知識・スキルを持ち、色褪せることなく躍進し続けるDeNA。そんなマーケティングチームを牽引してきた、佐藤基のDeNA時代のインタビュー。

「逆転オセロニア」のYouTubeプロモーションが成功した理由 (INSIDE-GAMES)

ゲームのプロモーションにYouTubeを活用している企業が増えている中で、スマホ向けオセロゲーム『逆転オセロニア』を提供するDeNAもその手法を採用。その結果、300万ダウンロードを突破し、成功を収めている。

その秘訣は一体何なのか?YouTubeマーケティングの担当を務めている佐藤基氏と、渋谷クリップクリエイトで代表取締役を務めている桑野俊一氏へのインタビュー。(2016年12月1日 インサイドより)

佐藤 基のソーシャルアカウント

Twitter→佐藤 基 Motoi Sato (@MOTTOI) | Twitter

Facebook→https://www.facebook.com/MOTTOI


この記事の内容は2019年5月14日時点での編集部調査に基づくものです。
記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば編集室までお知らせいただけますと幸いです。

written by airi