新規事業

田口 慶二 / 元オープンハウスCIO兼CISO。IT技術を活用した経営基盤創出や、DX・IT戦略策定に強み

田口 慶二は株式会社digil 代表取締役社長、ドーモ株式会社 エバンジェリスト。株式会社オープンハウスの元CIO/CISO。経営コンサルティング、DX/ITコンサルティングを含め、経営から実務までワンストップで一貫したデジタル化環境構築や、自社のDX/IT内製部門構築の支援を行っている。

佐藤 崇 / エフルート(現アクセルマーク)・スマートアプリを創業した起業家。メディア、プラットフォームサービスなどBtoCマーケに精通

佐藤崇は、ビットレイティングス株式会社創業者、株式会社スマートアプリ創業者。モブキャストにて要役を歴任した。メディア事業やプラットフォーム事業を始めとするインターネット領域に精通する起業家であり、スタートアップグロースのエキスパート。自然言語検索エンジン、ゲーム業界、決済サービス、ブロックチェーン(NFT)にも明るい。

柳澤大介 / キーエンス、ユニコーン企業で営業・マーケ責任者を歴任。BtoBビジネスのグロース支援に強み

柳澤 大介は、株式会社マイノリティ代表取締役。イプロス(キーエンス100%出資)の元マーケティング部長であり、メルペイやスマートニュースで営業責任者を勤めた、BtoBマーケティングおよびセールスDXのプロ。現在(株)マイノリティでは、製造業やBtoB向けSaaS企業に特化したグロース支援を行っている。

寺東 宏城 / 業界を問わない広範な知見を有する社外ジェネラルカウンセル。法務面から企業価値向上を支援

寺東 宏城は、株式会社セレス 経営企画室室長。複数の大手企業の法務部門にて、実務の第一線を担ったのち現職。弁護士資格を有する企業法務のプロフェッショナル。広範な業種経験と法律に関する専門知識を持ち合わせ、ビジネスとリーガルの両方を理解する希少な存在。

岩井 利仁 / パナソニックで社内ベンチャー制度を創設。60社以上のベンチャー立ち上げを行った新規事業のスペシャリスト

経営パワー株式会社の代表取締役社長。元松下電器産業株式会社/パナソニック株式会社 33年間勤務。 元松下電器産業時代に新規事業を約60件立ち上げる支援をしてきた事をベースとして、現在は経営パワー株式会社にて、岩井氏の造語である『Doサルタント』を提唱、実行するDoと、コンサルタントのサルタントを提供する。

長山 衛 / 株式会社ネットショップ総研の創業者、食品EC業界の頼れる右腕。ECコンサルタントとして戦略立案に強み

長山 衛は、株式会社ネットショップ総研の創業者、現顧問。株式会社ベジタルファーム、株式会社インザイトラスパーなどの取締役として経営に参画している、食品ECコンサルタントのエキスパート。長年に渡るEC業界での実績に基づき、もっとも難易度の高い食品ECの戦略立案から、コンサルティングを行い事業を実行してきた。

福富啓之 / 元ブックオフコーポレーション株式会社IT統括部長、事業会社におけるファシリテーター型のIT戦略の専門家。小売・婚礼・サービス系事業のIT化に強み

#post_excerpt福富 啓之は、SUNITED株式会社代表取締役。ヒューマンデジタルコンテンツ株式会社 取締役、ワタベウエディング株式会社 システム統括部部長。2006年にブックオフへ入社。IT統括部部長として社内コスト削減計画策定から実行までを統括。また、新規事業としてヤフオフを立ち上げ、月商3億円事業に成長させた。現在は婚礼事業のIT化を行っている。

西川眞史 / 上場企業からベンチャー企業まで多数企業のIT化を支援したDX先導者。デジタル技術を使った新規事業立ち上げに強み。

西川眞史は、株式会社キュービット代締表取役。 大学卒業後、IT系ソリューション会社に入社。パソコン講師やプロバイダでのサポート業務を経て、23歳で起業、株式会社キュービットを設立する。創業初期には、飲料水メーカー、自動車メーカなどの大手企業のオンラインキャンペーンを中心に、数多くのデジタルを駆使したイベント集客を企画・設計。リーマンショック後は、ECサイトやWebサービス構築などに主軸を移し、2018年にその事業をパソナデジタルソリューションズに事業売却。以降現在に至るまで、コンサルティング業務を中心に行っている。

ページ上部へ戻る