中国向けの「越境ECトライアルパック」を提供開始 【中島 嘉一】

中国スタートアップ・マーケティングに強いシェアボス 中島 嘉一 は、シェアボスにて日本のEC事業者・小売事業者向けに中国向けの越境ECスタートパックを提供開始しました。

中国語WEBサイトの制作から、中国国内のマーケティング、中国語顧客サポートまでをワンストップで提供します。

「中国向け 越境ECトライアルパック」提供の背景

コロナの影響で中国からのインバウンド観光客が激減する中、消費大国としての中国の影響は依然として無視できません。日本国内の消費は低迷し、小売業者としては海外への活路を見出すべく検討している方も少ないと思います。

そんな中、対中国への越境ECが注目されておりますが、言語や商習慣、マーケティング手法の違いなどからハードルが高いと感じ、手を付けられていない企業・小売業の方は多いのではないでしょうか。

そのような背景から、中国国内で5億PVを超えるメディア運営の経験を持つ中島嘉一氏のプロデュースにより「対中国向け越境ECスタートパック」をリリースいたしました。

「中国向け 越境ECトライアルパック」サービス内容

トライアルパックでは、中国国内のテストマーケティングを目的として最短・最速での実施を目指した必要最小限の実施項目のみに絞ってサービスを提供します。

中国語WEBサイト お客さまと製品に対する信頼度を向上させるべく、貴社の日本語HPの一部または全部を中国語化します。中国からスムーズに閲覧できるように、中国の作法に則って一部をコーディングし直し、また、Googleなどのウェブサービスは相当する中国のウェブサービスに入れ替えます。 WeChat内越境EC WeChat(中国名:微信)は、中国で最も普及しているSNSです。今回は、スピードとコストの観点から、WeChatの中で越境ECを開設します。決済は中国系の決済代行会社(日本に支社あり)に委託します。なお、これらの機能を利用するために、公式アカウント(中国名:公衆号)を取得して運用します。 SNSプロモーション 中国では動画によるSNSマーケティングが主流となっています。貴社の製品も動画に適しているので、主に、抖音(日本名:Tiktok)や今日頭条などの動画プラットフォーム上で拡散します。コンテンツは、製品の製造過程や職人さんのインタビューなどを想定しています。 KOL広告 既存のオンライン広告に加えて、中国ではKOL(人気ユーチューバーに相当)に宣伝してもらう広告が人気です。そこで、バナー広告、リスティング広告をメインとして、KOL広告も活用して注目を集めます。 SNSチャット 中国では、プライベートでもビジネスでも、前述のWeChatで連絡を取り合うのが一般的です。今回も、中国語HPや広告などにWeChatアカウントのQRコードを記載して、WeChat対応可であることを謳います。 チャット対応スタッフ ECでは、購買する前に製品や配送などに関する質問などが寄せられます。即座に対応しないと、販売機会を逃してしまいます。そこで、今回は、弊社のスタッフを対応に当たらせます。

WEBサイトを作ったものの、誰の目に止まらないということでは意味がありません。必要最低限の認知をしっかりと確保できるよう、広告にも一定のコストを割く設計になっています。

また、中国では一般的なSNSチャットによる誘導・サポートも現地スタッフによって対応します。

「中国向け 越境ECトライアルパック」 サービス料金

実際の料金は商材数や設計ボリュームによって増減するため、下記に記載の内容は概算となります。

中島嘉一氏について

中島 嘉一は、プラスチャイナ株式会社の代表取締役。36kr Japanの顧問。

ベンチャー・ITに特化した情報を提供し、中国で月間5億ページビューを持つメディア「36Kr」と連携、日本企業向けに中国ビジネスを推進する際に必要となるサービスを提供する 株式会社36Kr Japanを、代表取締役として2018年に設立。2019年3月より、同社顧問を務める。

中島 嘉一 / 中国国内5億PV、テクノロジースタートアップメディアを運営

問い合わせ・申し込み方法

お問い合わせフォームより「中国向け 越境ECトライアルパック」に関する問い合わせ内容をご記載の上、ご連絡ください。

お問い合わせ・お申し込み

トップ画像再掲