栄井トニー 徹 / Kaizen Platform創業メンバー、元ネットエイジ広告事業責任者で上場も経験。芸能人×D2Cで新たなビジネスモデルを開拓

画像出典:Twitter

この記事では栄井トニー 徹(さかい とにー とおる)に関する情報をまとめています。

栄井トニー徹の概要

株式会社BEAUTY DOORS代表取締役社長CEO。大企業と創業期スタートアップ、またIPO経験もあり、デジタル・モバイルマーケティングにおいて15年以上のキャリアを持つ。

大学卒業後、ソフトバンク株式会社を経て、2006年にネットエイジ株式会社(現 ユナイテッド株式会社)入社。広告部門の責任者として、複数の事業を立上げ。事業成長に大きく寄与し、上場を経験した。

その後、同社グループ会社社長を兼務し、会社全体の経営に携わる。2012年にはニューヨークへ渡り、子会社を設立。モバイルDSP(ターゲティング広告配信プラットフォーム)事業を立ち上げる。

帰国後、株式会社Kaizen Platformの創業メンバーとして参画。動画広告改善サービス「Kaizen Ad」の事業推進をはじめ、グローバル展開にも従事。その一方で、複数のスタートアップの投資・社外取締役も兼務する。

2018年2月、エンタメテクノロジーの可能性を感じ、株式会社Beautydoorsを創業。芸能⼈・タレントを起⽤したD2C事業、ライブコマースMCN事業を展開する。

現在の勤務先と役職

株式会社BEAUTY DOORS 代表取締役社長CEO

2018年2月~現在

株式会社BEAUTY DOORSは、2018年に栄井が設立。芸能やエンタメ業界における「D2C 事業」「D2C 支援事業」を展開する。東京都港区に本社を置く。資本金1,001万円。

デジタルシフトへの潮流が生まれる中、ソーシャルメディアの発展により、自身が手掛けるブランドや商品を自身でプロデュースする芸能人が増えている。そのような芸能人とデジタル業界との懸け橋となり、さらに活躍できる機会と場所を創出することを目的とした、D2Cプラットフォームを構築。

株式会社Kaizen Platform Chief Growth Officer、創業メンバー

2013年7月〜

株式会社Kaizen Platformは、東京都港区に本社を置く企業。 DX戦略支援・人材育成など企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)をトータルサポートする「KAIZEN DX」、事業KPIを改善する「KAIZEN UX」を運営する。設立は2017年(平成29年)4月。資本金 6億9,399万円(2020年3月末現在)。売上高13億円。

栄井は、Kaizen Platformの創業メンバーとして参画。「雇用契約を前提としない21世紀の新しい働き方と雇用の創出」をテーマに、事業の推進に携わる。

過去の職歴

ネットエイジ株式会社(現 ユナイテッド株式会社) 事業責任者

2006年〜2013年6月

ネットエイジ株式会社(現 ユナイテッド株式会社)における略歴

2012年5月〜2013年6月 CRO(=Chief Revenue Officer)

ネットエイジ株式会社(現 ユナイテッド株式会社)は、東京都渋谷区に本社を置く企業。 プログラミングに特化した国内最大のオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」をはじめとするDXプラットフォーム事業、インベストメント事業、アドテクノロジー事業、懸賞・プレゼントサイト「ドリームメール」をはじめとするコンテンツ事業などを運営。資本金 29億2,300万円。売上高209億1,100百万円(2020年3月末現在)。

栄井は広告事業の責任者として、複数事業の立上げを行う。その後、グループ会社の社長を兼務し、経営に携わる。2012年ニューヨークに渡り、広告テクノロジー事業を行う子会社を設立。

ソフトバンク株式会社

2003年6月〜 2006年9月

ソフトバンク株式会社は、東京都港区に本社を置く企業。 移動通信サービスの提供、携帯端末の販売、固定通信サービスの提供、インターネット接続サービスの提供などを運営。資本金 2,043億900万円。売上高 4兆8,612億円、従業員数37,821人(2020年3月31日現在)。

経歴(学歴)

2006年〜2008年 グロービス経営大学院大学
1998年〜2002年 成城大学 マスコミュニケーション学専攻

栄井トニー徹に関するニュース、インタビュー

栄井トニー徹に関するニュースやインタビューを集めました。

副業者のパフォーマンス発揮に欠かせない事は”熱量”の共有と語る理由とは

画像出典:media Kasooku

株式会社Kaizen Platformは、創業当初から「21世紀の新しい働き方」をテーマに、社内では多様な働き方を受け入れ、個人のエンパワーメント促進を進めています。

同社創業メンバーとして参画され、現在Executive Officer 栄井 徹 トニー氏に副業者活用の秘訣や、今後の副業市場に関してお伺いしてきました。

(2020年4月13 日 media Kasooku

「動画といえばテレビCMって発想、もうやめません?」Kaizenが描くWeb動画広告の新しい形とは

画像出典:impress

A/Bテストを中心としたサイトの改善事業を手がけるKaizen Platform(改善プラットフォーム、以下Kaizen)が、2017年6月に「Kaizen Ad(カイゼン アド)」という動画広告作成サービスをスタートした。そして12月には事業推進のために約5.3億円のしきんちょうたつと電通グループとの資金業務提携も行った。

「大事なのはその場に合った広告をすること」Web動画広告に求められる考え方をKaizen Platformの須藤氏、栄井氏、瀧野氏に聞いた。

(2018年4月3日 impress

動画広告の制作から改善まで PDCAソリューション「Kaizen Ad」

画像出典:INDUSTRY  CO-CREATION

ICC KYOTO 2017 カタパルト・グランプリに登壇したKaizen Platform栄井トニー徹さんの【動画広告の制作から改善まで一気通貫で行うPDCAソリューション「Kaizen Ad」】プレゼンテーション動画。

(2018年1月15日 INDUSTRY CO-CREATION

BEAUTYDOORSとpamxyが共同で、芸能人やタレントのYouTubeチャンネル・TikTok開設の支援事業を開始

テクノロジー×エンターテイメントで芸能人の新しい活躍の場を提供するD2C事業を展開する株式会社BEAUTYDOORS(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:栄井トニー徹)は、YouTubeやTikTokなどのコンテンツ企画制作を手掛ける株式会社pamxy(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:西江健司)と共同で、芸能人・タレントのYouTubeチャンネル・TikTok開設における支援事業を開始します。

(2020年4月13日 PRTIMES

栄井トニー徹のソーシャルアカウント

Twitter:https://twitter.com/tony03222
Facebook:https://www.facebook.com/toru0322
Linkedin:https://www.linkedin.com/in/tony0322/