崎須賀 渉 / 元GREE、産学連携と日本の技術を支援するファイナンス専門家

稼働状況
epiSTのミッションにコミットするため、科学技術に関する産学連携や大学発ベンチャーや研究者を中心としたスタートアップへの投資育成など本業に関する相談であればお受けできます。2019/05/29追記

画像出典:epiST株式会社

この記事では崎須賀 渉(さきすか しょう)に関する情報をまとめています。

崎須賀 渉の概要

崎須賀 渉は日本のビジネスパーソン。現在はepiST株式会社のCOO。

epiSTでは「日本を再び科学技術立国に」をミッションにサイエンスとテクノロジーにリスペクトをもって寄り添い、先端技術を必要とする民間企業との間に立って、産学連携とオープンイノベーションを支援している。

ベンチャー投資、ファンド、CVCなどファイナンスに強いバックグラウンドを軸に、財務、法務、予算管理といったコーポレート実務の設計構築や事業企画・推進まで幅広い経験を持つ。

現在の勤務先と役職

epiST株式会社 COO

epiSTは、東京都新宿区に本社を置く「産学連携」と「投資育成」を支援する会社。

企業による大学とのオープンイノベーションが加速する中、企業の技術ニーズを適切に把握し、独自のデータベースから共同研究などの連携に相応しい研究室をマッチングするサービスなどを提供している。

また、同社が運営するepiSTジャーナルでは産学連携やオープンイノベーションに関するリアルな情報を提供している。

https://journal.epist.jp/

過去の職歴

株式会社レッスンパス 取締役

レッスンパスは、東京都港区に本社を置いていたインターネットサービス会社。グリー株式会社の子会社であり、月額制のフィットネス通い放題サイト「レスパス」を運営。

崎須賀 渉は、新規事業のサービス企画や事業開発、プロモーションなどを担当。

グリー株式会社

グリー株式会社は、東京都港区に本社を置くインターネット会社。SNSサイト「GREE」の運営やゲーム事業、ライブエンターテイメント事業、広告事業などを展開。

崎須賀 渉は、韓国支社の立ち上げに従事。

ジンガゲームネットワーク

ジンガ(またはジンガゲームネットワーク)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くソーシャルゲーム会社。

崎須賀 渉は、日本法人で管理部門の責任者を務め、財務、法務、予算管理のオペレーションを構築。

株式会社リクルートホールディングス

リクルートホールディングスは、東京都千代田区に本社を置くリクルートグループの持ち株会社。人材派遣、販促メディア、人材メディアを提供している。資本金100億円。売上高は単独で5,762億4,300万円、連結で2兆1,733億3,500万円。

崎須賀 渉は、国内外のベンチャー企業への投資や投資ファンド組成、投資先との事業開発に携わる。

経歴(学歴)

1997年 上智大学 卒業

実績

情報なし

崎須賀 渉のニュース インタビュー

情報なし

崎須賀 渉のソーシャルアカウント

情報なし

カテゴリー