國生 恭子 / 組織の感情をデザインし、変革を成功に導く人事組織戦略コンサルタント

この記事では國生 恭子(こくしょう きょうこ)に関する情報をまとめています。

國生 恭子の概要

大手外資系IT企業にて、組織・人財変革 シニア・マネージング・コンサルタントを務めた後、2020年1月より日本法人の経営企画部門をリードする。

東京大学卒業後にSAPジャパンを経て、2008年に大手外資系IT企業に入社。同社コンサルティング部門で人事・組織系戦略コンサルタントとして、人事制度設計、組織変革、人材育成、企業理念浸透、社内ナレッジ活用、グローバルプロジェクト管理等を専門に活動していた。現在はその知見を活かして自社内の変革を推進している。

学生時代は社会学を専攻し、趣味でもある匿名掲示板のコミュニケーションを研究していた。自身も複数の匿名サイトを10年以上運営し、研究結果の検証を続けている。

近年は、10年以上の人事コンサルの経験とWebコミュニケーション力を駆使して、国内外の組織変革を支援。変革で必ず起きる動揺や停滞を乗り越え、組織が前進できるようになるためのジャーニーを設計・実装する。DX時代の組織変革支援、働き方改革にも取り組み、虎ノ門大学院やTEDxOtemachiで講演するなど、精力的に活動。

現在の勤務先と役職

大手外資系IT企業 経営企画担当

2020年1月~現在

民間法人や公的機関を対象とするコンピュータ関連製品およびサービスを提供し、世界170カ国以上で事業展開する米アメリカ企業の日本法人にて、経営企画のトップを務める。

2008年7月~2019年

同企業にて人財・組織戦略部門のコンサルタントとして多数のプロジェクトに参画。

SAPジャパン

2006年〜2008年

SAPジャパンは、ヨーロッパ最大級の大手ソフトウェア会社SAP SEの日本法人。企業向け基盤システムであるERP (Enterprise Resource Planning)パッケージなどを提供する。

経歴  (学歴)

東京大学 社会学専攻

國生 恭子に関するニュース、インタビュー

國生 恭子に関するニュースやインタビューを集めました。

変革に挑むリーダーの支えが生きがい、“出会い系コンサルタント”の素顔――國生恭子さん

 

画像出展:ITmediaエンタープライズ

 「コンサルタントは、社内外で新しいことをしようと企てる“変革のリーダー”たちの味方です」

こう話すのは、日本IBMで組織・人材変革の戦略コンサルタントとして働く國生恭子さんだ。コンサル歴8年の彼女は“リピート率100%”という驚くべき実績の持ち主。一度担当したクライアントが、再び彼女に仕事を頼む理由はどこにあるのだろうか。

(2015年11月4日 ITmediaエンタープライズより)

【日本アイ・ビー・エム】クライアントに必要とされる存在であり続けること

画像出展:type就活

世界175カ国以上に展開し、最先端のテクノロジーを駆使して世界を変革し続けてきたIBM。誰もが知るこの世界的大企業の日本法人で、組織変革などの戦略コンサルティングを手掛けているのが國生恭子さんだ。
「海外案件や人工知能を使った事業企画案件を担当して、お客さまと一緒に新しい価値を生み出す仕事をしています。このような仕事に携われるなんて、入社当時は思ってもいませんでした」

(2017年9月12日 type就活より)

Value through Co-creation at IBM

※GLOBISのCristian Vladによる國生へのインタビュー。彼女がクライアント、従業員、株主、社会に価値を生み出す方法について聞いている。

画像出展:GLOBIS Insights

Senior Managing Consultant Kyoko Kokusho at IBM advises clients around the world on talent operations, organization architecture, and executive development. GLOBIS faculty Cristian Vlad recently interviewed her on how she creates value for clients, employees, shareholders, and society.

(2019年1月31日 GLOBIS Insightsより)

國生 恭子のソーシャルアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/kyoko.kokusho