山口 剛志 / モンスター・ラボやNHN Japanなど3社で取締役・執行役員、事業戦略や組織設計に強み

画像出典:GAME Watch

この記事では山口 剛志(やまぐち ごうし)に関する情報をまとめています。

山口 剛志の概要

山口 剛志は、日本のビジネスパーソン。

HRR株式会社(現株式会社リクルートマネジメントソリューションズ)、株式会社GDH、株式会社ゴンゾロッソを経て株式会社NHN Japan株式会社に入社。ゲームエンタープライズ事業本部 本部長・執行役員として、PC オンラインゲームにて売上・利益の向上、多種多様な役割を持つ90名の組織をマネジメント。株式会社gloopsでは、プロジェクト推進室に配属。各プロジェクト(コンテンツ)のコスト最適化とプロジェクトマネジメント手法の確立・標準化を実施する。

2014年、ゲーム事業部立ち上げおよび組織拡大のための組織開発を役割として 株式会社モンスターラボに入社。入社3か月でメイン事業のサービス開発事業部 事業部長および取締役に抜擢、就任する。組織の急成長と人材育成、およびプロジェクト体制整備に尽力する。

現在は、株式会社YSKGを創業し、代表取締役として経営支援を行うコンサルティングを行う。また、株式会社ニジボックスにて顧問として、株式会社ウイズ・ワンでは人材制度設計の社外専門家として参画。経営者、事業責任者、管理部門責任者、人事コンサルタントを歴任した経験をもとに、事業から管理部門まで幅広いコンサルティングを行なっている。

現在の勤務先と役職

株式会社YSKG 代表取締役

2019年~現在

株式会社YSKGは、2019年に設立された企業。経営支援コンサルティングと組織人事コンサルティングを主なサービスとしており、外部からの視点での客観的な課題解決と、企業固有の状況を踏まえた課題解決の両面で企業を支援を行なっている。

株式会社ニジボックス 顧問

2019年8月~現在

株式会社ニジボックスは、2010年(平成22)11月設立、東京都中央区に本社を置く。資本金1億円、従業員数135名(2019年3月1日時点)。リクルートの実証実験機関「Media Technology Lab.」から分社化されて生まれたサービス開発会社。UXデザインに特化したサービス展開を行っており、UXデザイン、UIデザイン、WEB制作、開発、動画制作、イラスト制作、リリース後のグロースハックなどワンストップで行う。

山口は、Web・アプリ開発会社でのマネジメント実績より、社長直下の特命担当として参画。経営企画管理及び組織人事戦略の強化のために、プロジェクトマネジメント人材の紹介、社内プロジェクト品質改善などに取り組む。

2020年9月よりUXデザインの営業支援および納品時のPMを担当。

株式会社ウイズ・ワン コンサルタント

2020 年3 月~現在

株式会社ウイズ・ワンは、1999年(平成11)1月設立。東京都中央区に本社を置く。資本金4,500万円、従業員数150名。オープンシステム開発を中心とした業務システムの提案、システム開発を行う。アウトソーシング、コンサルティング、ネットワークとデータベースの設計・運用、パッケージの販売・サポートなどの分野を商品化したサービスビジネスを展開している。

山口は、人材制度設計の社外専門家として参画。中期経営計画の組織・人事課題について社内プロジェクトの組成を実施。人事制度改革の方向性について、経営層へのコンサルティング支援を行う。

過去の職歴

株式会社 モンスター・ラボ

株式会社モンスター・ラボにおける略歴

2017年4月~2018年3月 ゲーム事業部副事業部長(執行役員)
2016年7月~2017年3月 人事総務部長(執行役員)
2014年4月~2016年6月 デジタルパートナー事業部長(取締役)
2014年1月~2014年3月 ゲーム事業部  事業責任者

株式会社モンスターラボは、2006年(平成18)2月設立。東京都渋谷区に本社を置く。資本金59億5,639万円 (資本準備金含む・2020年7月末時点)、従業員数は全世界に1,200名以上を有する。世界15ヵ国・26都市に拠点を展開(2019年10月時点)、エンジニア、デザイナーをはじめ様々な業界のスペシャリストを擁す。2,200件を超えるデジタルコンサルティング事業を主軸とし、音楽配信事業、モバイルゲーム事業等を手掛ける。

山口は、立ち上げたばかりのゲーム事業部 事業責任者として就任。大手ソーシャルゲーム企業にアプローチし、大型IP タイトルの受託開発案件を当時における社内最高受注金額で契約、成立させる。
並行して未整備の人事制度に着手。等級制度や評価制度を整備し、現在に至る人事制度を構築。結果、就任わずか3ヶ月でメイン事業の事業部長及び取締役に就任する。

その後、執行役員として人事総部部長、ゲーム事業部副事業部長を歴任。組織の急成長と人材育成、およびプロジェクト体制などの整備を行った。

株式会社 gloops

株式会社 gloopsにおける略歴

2013年6月~2013年12月 プロジェクト推進室

株式会社gloopsは、2005年(平成17)8月設立。東京都港区に本社を置く。従業員数は250名(2018年度)。ソーシャルゲーム・webサービス事業を展開しており、MobageやFacebook、mixiへソーシャルゲームを提供している。

山口は、新規開設されたプロジェクト推進室に配属、コストの最適化とプロジェクトマネジメント手法の確立・標準化に従事する。2~3のプロジェクトに参画し、調査・分析を行って業務改善を実施した。

NHN Japan 株式会社

NHN Japan 株式会社における略歴

2010年2月~2013年5月 ゲームエンタープライズ事業本部 本部長(2012年1月より執行役員)

NHN Japan株式会社は、2013年(平成25年)4月設立。東京都港区に本社を置く。資本金は31億円、従業員数は307名(2018年4月現在)韓国NHNの日本法人。スマートフォンアプリ「LINE」の開発元として、また「ハンゲーム」や「NEVER」などの運営会社としても知られている。その他、スマートデバイス向けコミックサービスを展開するNHN comico株式会社や、LINEゲーム「ディズニーツムツム」を提供するNHN PlayArt 株式会社など数社のグループ企業を有する。

山口は、海外PC オンラインゲームのカスタマイズ・販売を行う「パブリッシング事業」、家庭用ゲーム機メーカーのオンラインゲーム化などを行う「共同開発事業」にて、90名のメンバーを統括する。

株式会社ゴンゾロッソ

株式会社ゴンゾロッソにおける略歴

2008年1月~2009年10月 海外ライセンス部 部長(執行役員)
2006年6月~2007年12月 海外交渉担当(兼務)
2006年3月~2007年9月 ゲーム運営部 部長(執行役員)
2006年3月~2007年3月 情報管理室 室長(兼務)

株式会社ゴンゾロッソは、1963年(昭和38年)設立。東京都新宿区に本社を置く。事業内容は、オンラインゲームの企画・運営、モバイルサイト・ECサイトの企画・運営、 各種映像・WEBコンテンツ制作などである。日本国内におけるPCオンラインゲームの黎明期を支えた一社であり、かつてゴンゾ(旧GDH)の傘下にあった。2013年(平成25年)7月31日をもって解散した。

山口は、情報管理室室長として就任。就任直前に発生した個人情報流出事故が発生。情報流出による信用を回復すべく、ISO27001 の認証取得に向けてプロジェクトを発足。プロジェクト責任者を担当し、わずか7 ヶ月の短期間で認証取得に成功する。その後ゲーム運営部部長・海外交渉担当を兼務、海外ライセンス部 部長(執行役員)を歴任する。海外ライセンス部では、責任者として海外ライセンス部を立ち上げて組織体制及び海外子会社との役割分担および納品体制のフローを作り上げた。

株式会社GDH

株式会社GDHにおける略歴

2003年11月~2006年3月 総務・人事部長

株式会社GDHは、2000年(平成12年)2月設立。東京都新宿区に本社を置く。コンテンツ・ゲーム制作、配信を事業とし、「GONZO」アニメーションブランドを核としてコンテンツビジネスにおけるリーディング・カンパニーである。2009年(平成21)、株式会社GDHと株式会社ゴンゾが合併、株式会社ゴンゾに社名変更となる。

山口は、人事制度整備および管理部門(経理・財務・法務関係除く)のオペレーションの体系化を責任者として指揮する。キャリアプラン設計や教育体制の自社プログラム開発など、アニメ製作という非常に特殊な業界における人材育成制度を構築し、制作ラインにおける急激な規模拡大を実現した。

HRR 株式会社(現株式会社リクルートマネジメントソリューションズ)

略歴HRR株式会社における略歴

2001年10月~2003年10月 人事コンサルタント
2000年10月~2001年9月 企画提案型法人営業(都内大手~中堅企業)
1998年4月~2000年9月 企画提案型法人営業(神奈川県担当)

HRR株式会社は、1989年(平成元年)設立。神奈川県横浜市に本社を置く。2004(平成16年)HRRとリクルートHRDディビジョンを統合、株式会社リクルートマネジメントソリューションズが設立する。

山口は、企画提案型法人営業、人事制度設計プロジェクトのリーダー・メンバーとして、事業戦略実現に向けての人事制度設計・施策提案を実施。また、中小企業の人事制度設計、職務調査(職務価値の測定)・採用選考設計などに従事。

山口 剛志に関するニュース

山口 剛志に関するニュースを集めました。

ProSharing Consultingにてコンサルティング実績

人事制度の改定も専門性の高いプロ人材にお願いしたいと思い、プロ人材の山口さんを紹介していただきました。
山口さんには、弊社の企業文化も理解した上で、時には、核心をついたご指摘もいただいています。外部人材だからと遠慮せず、意見を伝えてくれる誠実な姿勢にとても感謝しています。

ProSharing より)

総勢1万のユニットが入り乱れるMMOアクション戦略RPG

画像出典:Game Watch

14日に開催されたQ&Aセッションでは、BLUSIDE「KUF2」プロデューサー兼ディレクターのイ・サンユン氏と、NHN JapanのGE事業本部長、山口剛志氏が作品紹介と質疑応答を行なった。この記事では、会場で使われたたくさんのスクリーンショットやイメージイラストを使って「KUF2」の魅力を紹介したい。

(2011年 5月15日 Game Watchより)

第4回「PCゲームフェスタ」が開幕。20社47タイトルが出展される
国内最大級のPCゲームイベントへ行こう

画像出典:4Gamer.net

2012年12月23日~29日の7日間,東京都内のベルサール秋葉原で,第4回「秋葉原PCゲームフェスタ」が開催されている。このイベントは,PCショップ「ドスパラ」(サードウェーブ)が主催する,国内最大級のPCゲームの祭典で,今回は国内ゲームメーカー/オンラインゲームパブリッシャー20社が, 計47タイトルを出展している。

来賓として登壇した,日本オンラインゲーム協会(JOGA)の 理事を務めるNHN Japanの山口剛志氏は,オンラインゲームを通じて人々が笑顔になるようなサービスを提供していきたいと意気込みを語り,今回のPCゲームフェスタにも多くの人に会場へ足を運んでもらいたいと期待を述べた。

(2011年12月24日 4Gamer.netより)

山口 剛志のソーシャルアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/goshi.yamaguch
Linked in:https://www.linkedin.com/in/goshiyamaguchi/