黒崎勇也 / CASH Mall を立ち上げた若きプロダクトマネージャ

この記事では、黒崎勇也に関する情報をまとめてます。

黒崎勇也の概要

黒崎勇也は日本のビジネスパーソン。現在はフリーランスとして活動している。

現金即金化アプリ「CASH」を展開している株式会社バンクに新卒第一号として入社。CASHのコスト削減、カスタマーサポートチームの立ち上げ、AIチャットボットによるオペレーションの構築・改善を行う。

その後、プロダクトマネージャとしてBtoCのネットオークションサービス「CASH Mall」の立ち上げを行った。

現在はフリーのデジタルマーケターとして複数社の支援を行っている。データベースや各種マーケティングソリューションから得られる数字を元に、事業を伸ばすための施策を企画・提案し、実行。結果をもとに次の改善につなげるPDCAを地道に継続することが得意。

現在の勤務先と役職

クービック株式会社 カスタマーマーケティング

2019年6月1日〜現在

クービック株式会社は、クラウド型予約システム「Coubic(クービック)」をはじめ、サロン当日予約システム「Popcorn(ポップコーン)」など各種インターネットサービスを企画・運営する企業。

黒崎勇也はカスタマーマーケティングを行うマーケターとして勤務。複数のMA(マーケティングオートメーション)を利用したアップセルのOP構築・改善を行う。

株式会社 トライプス 人材コンサルタント

2019年6月1日〜現在

株式会社トライプスは、2017年創業。有料職業紹介事業・営業コンサルティングサービスを展開している会社。

黒崎勇也は人材コンサルタントとして、RA(リクルーティングアドバイザー/法人営業)とCA(キャリアアドバイザー/個人営業)の両面として従事。

過去の職歴

株式会社バンク PM

バンクが運営するCASH

2018年4月〜2019年6月

株式会社バンクは起業家 光本 勇介 が立ち上げたインターネット企業。「目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わるアプリ」であるCASHや、「思い立ったらすぐ旅行にいけるアプリ」のTRAVEL Nowを運営している。

2017年11月にDMMにより70億で買収され、その後2018年にMBOを実施し独立。

株式会社CyCAST ディレクター(インターン)

2017年2月〜2018年1月

株式会社CyCAST株式会社サイバーエージェントグループ会社で、「日本の人事を強くする」ことを目的とした会員制の人事コミュニティーHLC(Human Resource Learning Community)の運営を行う。現在はCyberAceと経営統合され、採用マーケティング事業を展開。

SMS株式会社 個人営業(業務委託)

2017年3月〜2017年7月

SMS株式会社は高齢社会における最適な情報をインフラストラクチャーの創造を理念として、2003年に創業された企業。

株式会社アグリホールディングス プランナー(インターン)

株式会社アグリホールディングスは日本の農業と食文化を世界に、世界を豊かに世界の新しい時代を代表する農業と食の事業を展開しており、2014年に創業された企業。

経歴(学歴)

金沢学院大学 2013年4月〜2018年3月

実績

クラウドファンディング

出典:THE GARND RICEファンディングページ

「田んぼで取れる一番美味しいお米」だけを贅沢にみんなで食べるプロジェクトとして、THE GRAND RICEのプランニング・ディレクションを行い、プロジェクトを計画・推進した。

黒崎 勇也はディレクター兼プランナーとして本プランを指揮。農家さんの選定・インタビュー設計・実施、商品仕入れ、パッケージ作成の仕入れから販売までの業務を従事。

結果としては、目標金額である40万を超える約60万円の調達を達成。

CASH Mallの立ち上げ

出典:「CASHM\all」公式サイト

CASHMallとは即時買い取りアプリ「CASH」にて買い取ったアイテムを購入できる法人限定のオークションサイトである。PMとして、この事業の立ち上げを行い、買い取ったアイテムの検品からサイトへのOPの構築・改善に従事。

※現在は一時休止

黒崎 勇也のソーシャルアカウント

Facebook : https://www.facebook.com/kurochan.co.jp
Twitter : https://twitter.com/kurochan2124


本記事は、黒崎氏からの情報提供を元に編集部が執筆しました。

カテゴリー