續 怜子 / ハーゲンダッツにてデジタルPR担当、ファンを巻き込むSNS戦略で1000万人を超えるファンを獲得

画像出典:Facebook

この記事では續 怜子(つづき れいこ)に関する情報をまとめています。

續 怜子の概要

續 怜子は、日本のフリーランス。企業の広報やPR支援が専門。

大学卒業後、日本マイクロソフト株式会社にて派遣社員の採用およびマネジメント、オンラインマーケティングを担当。在職中、アメリカの本社にてSNS マーケティングについて3ヶ月学ぶ。

その後、ハーゲンダッツジャパン株式会社のマーケティング本部にてデジタルPRに携わり、公式SNSの立ち上げと運用、キャンペーンなどによる口コミ促進、デジタル PR やイベント施策を担当した。SNSの運用によって1000万人を超えるファンを獲得。ファンに対してコミュニケーションや口コミ醸成を行い、新商品の認知獲得や購入喚起につなげた。續が行なったSNS マーケティングにより、2016年に日経デジタルマーケティング「第5回 ソーシャル活用売上ランキング」においてハーゲンダッツジャパン社が4位にランクインした。

現在は、デジタルマーケティングや広報の技術を武器にフリーランスとして活躍する。

現在の勤務先と役職

2019年1月から現在まで、フリーランスとして下記活動を行う。

ITベンチャーグループ企業

2020年2月~現在

広報業務の見直しと優先度づけ、運用方法の立案、および採用広報系のWeb上の情報整理を担当し、採用メディアの運用や改善案を提案している。

ライフスタイル系EC事業会社

2020年1月~現在

SNS上でのSOVの獲得を目標に、ペルソナ設定、運用戦略策定、キャンペーン企画、広告配信、レポーティングなどを担当。また、SNSを活用した採用広報も担当している。

広報支援コンサル企業

2019年8月~2020年5月

広報担当者と記者をつなぐコミュニティサイトの運営を担当。アクティブユーザー数の上昇に繋げる。

外資系大手アパレル会社

2019年9月~12月

CTR向上のため、商品説明のSEO対策を実施するなどのECサイト改善、オウンドメディア(公式ブログ)のコンテンツ制作を担当。

教育系ITベンチャー企業

2019年1月~7月

広報 / マーケティングコミュニケーション戦略立案の他、リリースの作成や配信、メディアプロモート、取材対応、さらに会社のホームページやアプリストアの運用を担当。

過去の職歴

ハーゲンダッツジャパン株式会社

2013年10月〜2019年7月

ハーゲンダッツジャパン株式会社は、ハーゲンダッツ・ネザーランドサントリーホールディングス株式会社およびタカナシ乳業株式会社の3社による合弁会社。日本において、ハーゲンダッツブランドのアイスクリームの製造、輸入、販売を行っている。資本金4億6000万円。

續は、マーケティング本部コミュニケーションチームのリーダーとして、コミュニケーション戦略立案から、新商品発表会、ポップアップショップ、雑誌タイアップなどのPR施策の企画と実行まで行う。

日本マイクロソフト株式会社

2006年4月〜2013年9月

日本マイクロソフト株式会社は、東京都港区に本社を置くコンピューターソフトウェアおよび関連製品の開発会社。資本金5億円。売上高6041億3600万円(2019年6月30日時点)。

續は、パートナー戦略本部マーケティングマネジャーとして、競合パートナーのリクルートや営業向けポータルサイト立ち上げ・運営、ITソリューション検索サイトの採用と立ち上げなどを行う。

経歴 (学歴)

2001年3月 熊本県立済々黌高等学校卒業
2006年3月 熊本大学 法学部政治学科卒業

續 怜子に関するニュース・インタビュー

ハーゲンダッツ流UGCマーケはファンの声起点で

画像出典:MarkeZine

生活者の中で自然と話題になり、ネットやメディアで注目される状況を生み出す。ファンの自発的な情報発信により、UGC活用の好循環を生み出しているのがハーゲンダッツだ。2016年にSNS投稿で話題になった「ハーゲンハート」や「マカデミマニア」、そして2017年夏の「ハーゲンダッツ サマーリゾート」など、同社のUGC活用キャンペーンはいつも大きな話題を呼んでいる。画期的なUGC活用戦略について、マーケティング本部の續怜子氏に聞いた。

(2017年10月30日 MarkeZineより)

「ファンとの交流から新しいものが生まれる」ハーゲンダッツ流ソーシャルメディア活用事例

画像出典:Module Apps

7月4日から7月6日まで「販促ワールド2017夏」が行われ、ハーゲンダッツ ジャパンの續 怜子氏より「ハーゲンダッツ X ソーシャルメディア」というテーマより、ソーシャルメディアに比重を大きく置いた背景やアカウントのポリシー、商品ごとの投稿方針といった取り組みについての講演が行われた。

(2017年8月1日 Module Appsより)

投稿してくれるファンを大切に。1,000万人に愛されるハーゲンダッツジャパンのSNS戦略

画像出典:SELECK

高級アイスクリームブランドとして、世界中の人々に愛され続ける「Häagen-Dazs」。
その日本展開を支えている、ハーゲンダッツ ジャパン株式会社は、2013年からSNSマーケティングに注力している。2016年現在、Facebook、Instagram、LINE、Twitterの4つのSNSを運用し、合計ファン数は1000万人を優に超える。
(中略)
今回は、同社マーケティング本部で4つのSNSを運用する、續 怜子(つづき れいこ)さんに、各種SNSの使い分けから、実際に行ったキャンペーンとその効果まで、詳しくお話を伺った。

(2016年10月25日SELECKより)

續 怜子のソーシャルアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/tsuzuki.reiko/
Eight:https://8card.net/p/reiko