坂本 達夫 / Smartly.io 日本事業責任者 外資系スタートアップの日本第1号社員として日本進出を主導

画像出典:INDUSTRY CO-CREATION

この記事では坂本 達夫(さかもと たつお)に関する情報をまとめています。

坂本 達夫の概要

Smartly.io Solutions株式会社日本事業責任者。2019年2月より日本への本格展開を進めるSmartly.ioの日本第1号社員として日本展開をリードする。

大学卒業後、楽天株式会社に入社。企業戦略及び楽天オークションのモバイルマーケティングに従事する。その後、GoogleAppLovinを経て、2019年2月から世界トップティアのFacebook Marketing Partnerである北欧のマーケティングテクノロジー企業Smartly.ioに所属。

スマートフォンアプリの企画、デジタルマーケティング、マネタイズを得意としており、35社以上(2020年6月末時点)のスタートアップに対してエンジェル投資やアドバイザーを行っている。

その他、アプリのマーケティングやマネタイズ(収益化)に関する講演や記事・ブログ執筆など精力的にこなす。

現在の勤務先と役職

Smartly.io Solutions株式会社

 

2019年2月~

Smartly.io Solutions株式会社 は、2013(平成25)年4月に設立された、フィンランド・ヘルシンキに本社を置く企業。サンフランシスコ、ニューヨーク、ベルリン、ブエノスアイレス、シンガポール、シドニーなど、世界の16 ヶ国における主要都市にオフィスを構え、360 人以上の従業員が従事する。

ソーシャル広告に関わるあらゆる作業を自動化できる革新的なソフトウェア、またその活用を助けるプロフェッショナルサービスを提供するマーケティング領域のSaaS企業である。同社のサービスは、Uber、Spotify、マクドナルド、ウォルマート、Tokopediaなど、世界中のトップブランドに活用されている。

2019年2月より日本への本格展開を開始し、坂本は日本第1号社員(日本事業責任者)として日本展開をリードしている。

過去の職歴

AppLovin 日本営業部 部長

2015年6月~2019年1月

2012(平成24)年設立。アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、サンフランシスコ、ニューヨーク、ダブリン、北京、東京、ソウル、ベルリンなど世界各地の主要都市にオフィスを構えている。米国屈指の広告ネットワーク/DSPであり、世界最大級のアプリマーケティングプラットフォームを運営、アプリ広告市場を強力に牽引する。日本法人は2016(平成24年)年4月に設立されている。

坂本は日本第一号社員として、大手アプリ企業とのビジネスデベロップメントおよび他の広告事業者とのアライアンス構築。アプリ広告としては日本最大級である月間数億円の売上規模にまで成長させる。

Google

 

2011年9月~2015年4月

1998(平成10)年9月27日設立。アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く。世界規模の検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティングなどの事業を行う。IT業界のトップとされる4つの企業「GAFA」の一つ。Google日本法人は2001(平成13)年8月にアメリカ国外に初めて設立された現地法人である。

坂本は、AdSense およびAdMob (モバイルアプリ内広告)のパートナーシップ開発営業を担当。またモバイル関連イベントおよびセミナーでの多数のプレゼンテーション実績がある。

楽天株式会社

2008年4月~2011年8月

1997(平成9)年2月7日設立、楽天市場開設は1997年5月1日。東京都世田谷区に本社を置く。資本金は205,924百万円(2019年12月31日現在)。「コマースカンパニー」、「メディア&スポーツカンパニー」、「コミュニケーションズ&エナジーカンパニー」、「インベストメント&インキュベーションカンパニー」、「フィンテックグループカンパニー」から成り、Eコマース、フィンテック、デジタルコンテンツ、通信など様々なサービスを提供する。

坂本は、企業戦略及び楽天オークションのモバイルマーケティングに従事。

学歴

2001年 私立灘中学校 卒業
2004年 私立灘高等学校 卒業
2008年 東京大学経済学部 卒業

坂本 達夫に関するニュース、インタビュー

坂本 達夫に関するニュースやインタビューを集めました。

つねに新しいことに食指が動く。チャレンジする背景

(画像出典:NEXT MARKETING

ゲーム業界で働くマーケターのキャリアに迫った企画「Choice!~成功のトリガー~」。日々マーケティング業務に臨む中で、影響を受けたこと、意識的に挑戦していること、そして今後の展望まで、個人にフォーカスしてお聞きしています。

第6回目は、Smartly.io Japan Sales Directorの坂本達夫さんにお話を伺いました。

(2019年4月22日 NEXT MARKETINGより)

ソーシャル広告運用ツールSmartly.lo、Adobe Creative、Cloudと連携しシームレスなクリエイティブ制作が可能に

(画像出典:PR TIMES

Smartly.io Solutions(本社:フィンランド、日本事業責任者:坂本 達夫)が展開するソーシャル広告の運用ツール “Smartly.io”(スマートリー)は、このたび Adobe Inc. が提供する総合クリエイティブプラットフォーム “Adobe Creative Cloud” と連携し、両ツールを横断したクリエイティブの制作・入稿・最適化をシームレスに実施可能にしました。あわせて、ハンズオンで広告主や代理店のクリエイティブ制作を支援する専門チーム “Creative Studio” の設立も発表します。

(2020年6月2日 PR TIMESより)

坂本 達夫のソーシャルアカウント

Twitter:https://twitter.com/tatsuosakamoto
Facebook:https://www.facebook.com/tatsuojapan
Linked in:https://jp.linkedin.com/in/tatsuosakamoto
note:https://note.com/tatsuojapan
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCbmIHSWUUgduRlgiTK0i9TQ AngelPort:https://angl.jp/tatsuojapan