小鹿翔矢 / 日米大手金融機関、SBIグループ執行役員を経て独立。圧倒的な案件経験数を持つファイナンス領域のプロ

小鹿翔矢トップ画

画像出典:本人より提供

この記事ではシェアボスのボス人材のひとり、小鹿 翔矢(おじか しょうや)に関する情報をまとめています。

小鹿翔矢の概要

経歴概要

小鹿翔矢は、株式会社ゼンジョウホールディングス 代表取締役。SBIグループにてSBIホールディングス株式会社ブロックチェーン推進室 部長やSBI地域事業承継投資株式会社 執行役員など要職を歴任。MBA修了、ファイナンス領域に精通する経営のプロ。

2007年東京大学卒業後、2007年大和証券エスエムビーシー株式会社(現大和証券株式会社)入社。投資銀行部門にて主にエクイティファイナンスに従事し、25件以上の案件完了実績を持つ。また、株式会社三井住友銀行に半年間出向し、本店営業第一部にて自動車メーカー等を担当し、商業銀行における業務も経験。
2015年米国にてMBA修了後、米国の名門銀行ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの日本法人であるブラウン・ブラザーズ・ハリマン・インベストメント・サービス株式会社入社。ファンドアドミニストレーション業務において主に日系大手機関投資家及び外資系運用会社を担当し、全社収益に大きく貢献する。

2018年よりSBIグループにて新規事業開発に従事。SBIホールディングス株式会社ブロックチェーン推進室部長等を経て、創業メンバーとしてSBI地域事業承継投資株式会社を設立。執行役員としてファンドの企画、ファンドレイズ及び投資業務を行った。

2019年、株式会社ゼンジョウホールディングスを設立中小企業を1社買収し経営する傍ら、スタートアップ企業・上場企業等に対して、エクイティファナンス・M&A等のサポートを行う。

強み・支援領域

強み

ファイナンスを中心に、包括的な経営支援が可能。

金融業界においてインベストメントバンカーとしてキャリアを開始し、25件を越えるエクイティ案件をクローズ。案件のオリジネーション及びエグゼキューションを担当し、スキームの設計、リーガルドキュメンテーション、デューデリジェンス、ディールマネジメント等を一気通貫で行ってきた経験を持つ。国内外におけるエクイティファイナンスの圧倒的ディール経験に裏打ちされた広範かつ深い知見を有する。

また、商業銀行業務(三井住友銀行)、資産管理銀行業務(ブラウン・ブラザーズ・ハリマン)、フィンテックやバイアウトファンド等、金融サービスの事業企画や立ち上げ(SBIグループ)を通じて、リレーションシップマネジメント、事業企画、オペレーション、コンプライアンス等、金融ビジネスにおいて広範なファンクションに精通している。

支援領域

  • ファイナンス全般(特にエクイティファイナンス・資本政策・M&A)
  • 事業企画(主に金融事業)
  • 経営企画
  • 会社再建

現在の勤務先と役職

小鹿翔矢写真

株式会社ゼンジョウホールディングス 代表取締役

2019年8月〜現在

株式会社ゼンジョウホールディングスは、2019年に小鹿が設立した会社であり、将来の売却によるリターン獲得を前提とせず、長期的な観点から買収した中小企業を運営することを事業内容とする。本社は東京都中央区日本橋兜町。

小鹿は2019年に買収した傘下の中小企業(製造業)の経営を行う傍ら、日々、買収案件のソーシング及び検討を行っている。また、スタートアップ企業から上場企業にわたる異なるステージにある企業に対して、ファイナンスを中心に、包括的な経営の視点でアドバイスを行っている。

過去の職歴

SBIグループ 執行役員

SBIホールディングス - Wikiwand

SBIホールディングス株式会社は金融関連事業を行う会社。東京都港区六本木に本社を持ち、資本金は約980億円。
SBIグループは証券・銀行・保険事業などあらゆる金融サービスを備えたインターネット総合企業グループであり、投資事業においても日本最大級のベンチャーキャピタルである。

SBIグループにおける略歴

2019年3月 2019年8月 SBI地域事業承継投資  執行役員
2019年3月 2019年8月 SBIインベストメント  部長
2019年1月 2019年2月 SBIホールディングス 部長
2018年6月 2019年1月 SBIデジタルアセットホールディングス  部長

小鹿は入社後、仮想通貨・フィンテック関連業務を担当。SBIホールディングス株式会社ブロックチェーン推進室部長等を経て、2019年に創業メンバーとしてSBI地域事業承継投資を設立し、執行役員としてバイアウト型事業承継ファンドの企画、ファンドレイズ及び投資業務に従事した。同時期にSBIインベストメント株式会社営業企画部部長も兼務。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン・インベストメント・サービス株式会社

2015年6月 2018年5月

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン・インベストメント・サービス株式会社は、創業200年以上の歴史を有する米国名門銀行であるブラウン・ブラザーズ・ハリマンの日本における拠点である。本社所在地は東京都港区虎ノ門、資本金1000万円。

小鹿は、リレーションシップマネージャーとして日系大手機関投資家及び外資系運用会社を担当し、グローバルカストディ、ケイマンオフショアファンド管理関連業務に従事するとともに、機関投資家セグメントの事業企画に従事した。

大和証券エスエムビーシー株式会社(現・大和証券株式会社)

2007年4月 2013年7月

大和証券株式会社は、東京都千代田区丸の内に本社がある国内大手証券会社。資本金1000億円。

小鹿は新卒入社後、投資銀行部門にて主にエクイティファイナンスに従事。公表案件で25件以上の実績を持ち、国内公募増資等の他にも、グローバルオファリング、ユーロ市場やスイス市場におけるCB発行、第三者割当増資のアドバイザリー等多種多様な経験を有する。2008年10月より半年間は、三井住友銀行本店営業第一部に出向し、自動車メーカー向けの法人営業に従事。

経歴 (学歴)

2002年 栃木県立栃木高校 卒業
2006年 東京大学 法学部 第1類(私法コース)卒業
2007年 東京大学 法学部 第2類(公法コース)卒業
2015年 カーネギーメロン大学  テッパースクールオブビジネス修了(MBA)