細野 真悟 / 元リクルートHD社外取締役、現ローンディールCSO・nana music戦略顧問。新規事業開発、既存事業のイノベーションに強み

画像出:Teamlancer

この記事では細野 真悟(ほその しんご)に関する情報をまとめています。

細野 真悟の概要

株式会社ローンディールの最高戦略責任者CSOであり、フリーのビジネスデザイナーとしても活動。15年以上在籍した株式会社リクルートキャリアでは、執行役員まで務めた。大企業内での企画立案、投資決裁から新規ビジネスのリーンな立ち上げまでの幅広い経験を武器に、複数企業の事業戦略を担うプロフェッショナル。新規事業開発と既存事業のイノベーションにも強みを持つ。

新卒で、業界大手専門学校の広報部にてキャリアをスタート。その後、株式会社リクルートホールディングスのグループ会社である株式会社リクルートキャリアに入社。会員数300万人を超える転職サイト「リクナビNEXT」や「リクルートエージェント」において、システム開発、営業販促、サービス企画、新規事業開発まで、サービス全体を経験した。

2012年には新規事業開発担当として、大学生の就業力育成プログラムを開発。「第9回日本e-Learning大賞」で経済産業大臣賞を受賞した。

その後もリーンスタートアップのメソッドに基づく独自の新規事業開発のフレームワークを生み出し、年間5件のペースで新規事業検討を同時並行で実施。また、リクルートエージェントのITを活用した事業モデル変革で、1年で100億の売上アップを実現。その結果、2016年にリクナビNEXTの編集長と株式会社リクルートキャリアの執行役員に就任。

翌年には、株式会社リクルートホールディングスへ出向。決済サービス「AirPAY」などを運営する株式会社リクルートライフスタイル、不動産関連サービスを提供する株式会社リクルート住まいカンパニーの社外取締役に就任。

2017年8月、リクルート在籍時よりプライベートでサービス開発にも携わっていた音楽コラボアプリ「nana」を運営する株式会社nana musicへ電撃移籍。最高執行責任者COOとして活動。

また2017年10月から、株式会社ローンディールに最高戦略責任者CSOとして参画。

2020年2月に株式会社nana musicのCOOの職を離れ、メインはローンディールのCSOとして活動しながら、フリーのビジネスデザイナーとして他社の支援も行う。

主な専門スキル

  • 新規ビジネス企画、ビジネスモデル設計、マネタイズ設計、最小コストでのフィジビリティ設計
  • マーケティング、ターゲット選定、コンセプト立案、マーケティングメッセージ作成、コピーライティング
  • システム要件定義

現在の勤務先と役職

株式会社ローンディール 最高戦略責任者CSO

2017年10月~現在

株式会社ローンディールは、東京都渋谷区に本社を置く人事コンサルティング会社。「企業間レンタル移籍による人材育成」を主なサービスとし、ベンチャー企業への出向を活用した次世代リーダーの育成や、公式WEBマガジン「&ローンディール」の運営を行う。

過去の職歴

株式会社nana music 執行役員 最高執行責任者COO

2017年8月~2020年2月

株式会社nana musicは、東京都目黒区に本社を置く合同会社DMM.comの子会社。音楽を中心としたSNSサービス「nana」の開発・運営を行う。

細野は2012年8月のリリース当初からサービスを利用し、2400曲以上を投稿しているエクストリームユーザー。また、入社以前に事業資金を自費で出資するなど、公私に渡りサービスに深く携わる。

株式会社リクルートホールディングス 社外取締役

2017年

株式会社リクルートホールディングスは、東京都千代田区に本社を置くリクルートグループの持株会社。資本金3億5,000万円。転職サイト「リクナビNEXT」などを運営する株式会社リクルートキャリア、美容・グルメなどのサービスサイトを運営する株式会社リクルートライフスタイルなど、合計11社のメディア&ソリューション事業の統括会社。

細野は、株式会社リクルートライフスタイル、株式会社リクルート住まいカンパニーに社外取締役として出向。

株式会社リクルートキャリア 執行役員/リクナビNEXT編集長

2000年10月~2017年7月

株式会社リクルートキャリアは、東京都千代田区に本社を置く株式会社リクルートホールディングスのグループ企業。転職サイト「リクナビNEXT」や、キャリアアドバイザーによる転職支援サービス「リクルートエージェント」など、人材関連のサービスを提供。

株式会社リクルートキャリアにおける略歴

  • 2016年4月~2017年7月 執行役員/リクナビNEXT編集長
  • 2010年〜2013年 新規事業開発
  • 2006年~2010年 商品企画
  • 2004年~2006年 営業販促
  • 2000年10月~2004年 リクナビNEXT システム開発

経歴

2000年 慶応義塾大学卒業
1976年9月 生まれ

実績

第9回日本e-Learning大賞にて経済産業大臣賞を受賞

日本e-Learning大賞ロゴマーク

画像出典:日本の人事部

細野真悟は、大学生の就業力向上を目的とした新規事業「『ソーシャルカレッジ』~eラーニングと実践行動をつないだ、社会人基礎力を伸ばす仕組み~」の開発に携わり、第9回日本e-Learning大賞において経済産業大臣賞を受賞。

ソーシャルカレッジ(通称ソシカレ)は、アルバイトの場を活かして12週間で社会人基礎力を伸ばすことができるプログラムであり、インターネットやパソコンなどの最新メディアを活用して、研修コストの圧縮や学習行動の柔軟性を確保した学習環境を構築できる点が評価された。

細野 真悟に関するニュース(インタビュー)

細野 真悟に関するニュース(インタビュー)を集めました。

「価値あるプロダクトが持続的に成長する仕組みを」
私が「0.5→5」専門のビジネスデザイナーになるまで

画像:CREEDO

リクルートキャリアの企画畑でキャリアを積み、同社執行役員を経て、現在はベンチャー企業2社で経営幹部を務めるビジネスデザイナーの細野真悟さん。0から1を作る「0→1」という言葉は、新規事業開発の領域でよく聞くようになりましたが、細野さんが最も得意とするのは0→1でも1→10でもなく、0.5→5のフェーズと言います。「ビジネスモデルは未熟でも、価値あるプロダクトの成長の変節点を作りたい。」0.5→5のビジネスデザインにかける細野さんの想いを詳しく伺いました。

(2019年10月21日 CREEDOより)

【nana music × 電気通信大学】課題解決型授業の様子 2018

画像出典:電気通信大学

2018年度 後期、電気通信大学 先端工学基礎課程(夜間社会人コース)にて開講された課題解決型授業の様子をお伝えします。

今回は、株式会社nana music から 細野 真悟 氏(執行役員/最高執行責任者COO)をお招きして進めた取り組みとなります。

(2018年12月11日 電気通信大学より)

「人生でこんなにハマったサービスはない」。1日3曲ペースで投稿するヘビーユーザーがCOOになった理由

見出し画像

画像出典:note

もともと楽器や音楽をやっていたわけではなかった細野は、なぜ「nana」にハマったのか?1日3曲ペースで投稿していたヘビーユーザーから、nana musicに最高執行責任者としてジョインすることになったのか?「nana」との出会いから入社、そして現在に至るまで、そのルーツを教えてもらいました!

(2018年8月3日 noteより)

リクルートキャリアで実践した、既存事業と新規事業のリーン・スタートアップ

マイクを手に話している細野氏の画像

画像出典:Biz/Zine

Lean Startup for Enterprise Meetup「実践を通じて発見した、大企業における成功するリーン スタートアップとは」にてリクルートキャリアで新規事業、既存事業両方に関わる細野真悟氏が語ってくれた。
(2015年7月8日 Biz/Zineより)

細野 真悟のソーシャルアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/shingo.hosono
Wantedly:https://www.wantedly.com/users/3676