勝又 健太 / 雑食系エンジニア

画像出典 : https://twitter.com/poly_soft

稼働状況
アプリケーション開発、ITシステム開発全般に関する相談受けられます。2019/06/14

この記事では 勝又 健太に関する情報をまとめています。

勝又 健太の概要

勝又 健太はフリーランスのエンジニア。

人材系企業の営業職を経て、エンジニア特待生として研修生からエンジニアの道へ。

バックエンドの多種多様な言語/DB/フレームワーク、AWSとGCPの様々なマネージドサービスに精通しており、クラウドアーキテクチャ設計、クラウドインフラ構築管理、基盤コード開発、サービスのモダン化、DevOps/MLOpsを専門にフリーランスエンジニアとして年単価1000万円のプロジェクト案件に参加する。

一方で、会員数1.000名以上のエンジニア向け会員制オンラインサロン「雑食系エンジニアサロン」を運営、エンジニア初学者及びエンジニアに向けての情報発信を行い人気を博している。

趣味はストリートダンス。

現在の活動

ポリグロット・ソフトウェア(個人事業主)

主にバックエンドのフリーエンジニアとして以下の強みを生かしプロジェクトに参加する。

  • Windows系とLinux系の両方のプラットフォームでの豊富な開発経験
  • AWSとGCPの両主要クラウドプラットフォームの様々なマネージドサービスに精通
  • SIer/SES/海外展開していたWeb系メガベンチャー企業等、大小様々な企業での豊富な勤務経験
  • 派遣社員/契約社員/正社員/無職/フリーランス等、あらゆる就業形態を経験
  • ECサイト開発/メディア系サービス開発/ソーシャルゲーム開発/広告API開発/レコメンドエンジン開発/ニュースキュレーションアプリ開発など多種多様な分野での豊富な開発経験

雑食系エンジニアサロン

エンジニア向け会員制オンラインサロン

プログラミング初学者、駆け出しのエンジニアにキャリアを「ハック」していく為の情報発信を行っており、オンラインサロンの登録者数は1,000名を超える。

過去の職歴

グリー株式会社 エンジニア

2012年12月~2014年6月

株式会社アクセル エンジニア

2009年08月~2010年8月

サイナー株式会社 エンジニア

2009年01月~2009年8月

経歴 (学歴)

早稲田大学 政治経済学部経済学科 卒業

実績

機械学習系システムの開発ワークフロー整備/API開発/インフラ構築【Go/Python/GCP/MLOps】(2018年〜2019年)

国内最大級の情報サイト運営の企業プロジェクトの機械学習チームに参加。複数のマイクロサービスにおける、共通の開発ワークフロー整備やサービス全体のアーキテクチャ設計、WebAPIと機械学習APIの連携、GCP上のインフラ構築等多種多様な業務を担当。

「GitHubが使えない」「サードパーティのCIツールが使えない」「ローカル環境から外部ネットワークへのSSH接続が禁止されている」「インフラに対する外部からのアクセス元IPの制限が非常に厳しい」「GCPのプロジェクトを自由に作成出来ない」等、様々な制約条件のある中「モダンな開発ワークフローのスムーズな導入」「少人数で管理可能な省力化された機械学習インフラ構成」を実現する。

汎用レコメンダシステムの開発【Kotlin/Vert.x/TypeScript/Vue.js】(2017年〜2018年)

機械学習系のプロダクト開発に強い企業プロジェクトにて、汎用レコメンダシステムの開発に関わる。主にインフラ設計やアプリケーションのアーキテクチャ設計作業を担当し、CloudFormationによるAWSのインフラ構築と管理、CircleCIによるCI/CD環境の構築、APIサーバのWebフレームワークの選定、各種実装作業等を行う。言語はKotlin、WebフレームワークはVert.x、データベースはDynamoDBとAurora、認証基盤にはCognito、ログ収集にはFluentd、分析基盤にはBigQuery、監視系ダッシュボードにはDataDogを使用しフロントエンド(管理系画面)の実装も担う。

言語はTypeScript、フレームワークはVue.jsを使用。(HTMLはPug化、CSSはSASS化)CloudFormationによるAWS構成管を短期間で習得、キャッチアップしてインフラのコード化とデプロイの完全自動化を実現。またAWSサポート等を有効に活用して適切なAWSサービスを選択/提案しサービス全体のシンプル化に貢献した。フロントエンドにおいても当時の最新トレンド(Flux/Webpack/Babel/TypeScript等)を習得することでモダンな構成を実現させた。

大規模DMPの開発・運用業務【Scala/Rust/GCP】(2017年)

大規模DMPのプロジェクトの開発・運用業務におけるAPI開発・改修・移植作業を担当。

使用言語はScala/Rust。使用ライブラリはScalaがFinch/Cats/Shapeless、RustはIron、サーバー環境はGCP(Kubernetes/GKE/GCS/Cloud Pubsub)。 分散処理基盤としてApache Spark、分析基盤はTTresure Dataを使用。Scalaは「Better Java」でなく「関数型スタイルでの開発」が徹底された環境の為、CatsやShapeless等の関数型ライブラリの使用方法や概念を「Scala関数型デザイン&プログラミング」等で習得した。GKE(Kubernetes) も短期間で習得しチームに貢献。Rustにおいては経験者0の中「オーナーシップ」や「ライフタイム」等の概念を習得しAPIの移植作業を完了させた。

ネイティブ広告プラットフォームの開発【Scala/Go/Spark】(2016年)

SEOコンサルティングやトレーディングデスク事業等を行う企業プロジェクトの広告プラットフォーム開発作業を担当。Apache SparkとScalaを使用した大量データのバッチ処理システムの機能追加、Golangを使用した配信サーバーの機能追加、広告タグ(JavaScript)の改修、クローラー(Ruby)の改修作業等を行う。

Scala、Goともに短期間で習得、Sparkおよび分散処理フレームワークとMap/Reduceの概念、文書マッチングの際のTF-IDFや機械学習系ライブラリの使用方法に関しても新たに習得し Scala/Golang/Ruby/JavaScriptと、多言語の使用環境の中で多面的にチームに貢献。

メディア系Webサービスの雛形開発【Elixir/Phoenix】(2016年)

Elixir/Phoenixの技術検証、外部への技術アピール用(主目的はリクルーティング)にメディア系Webサービスのサンプルプロジェクトを開発。認証/認可/ソーシャルログイン/多言語対応/DBのマスタースレーブ対応/ページネーション/S3への画像ファイルアップロード/SESによるメール送信/OGP/サイトマップ/RSS/ElasticSearchによる全文検索等、通常のメディア系Webサービスで必要な機能をElixirとPhoenixで実装。不足している機能に専用パッケージを開発しhexにアップ、Phoenixや各種パッケージの不具合を検知しプルリク送信を行うことでElixirのエコシステムにも力を発揮、Qiita記事の投稿やイベント登壇等においても、チームと企業自体のプレゼンス向上に貢献した。

オタク女性向けのニュースまとめ系Webサービスの開発【Rails/AWS】(2015年)

オタク女性向けニュースWebサイトの開発において、サーバーサイド開発とインフラ構築を担当。

DB設計/管理画面/認証/API/画像アップロード/ソーシャルログイン/多言語対応/サイトマップ/RSS/OGP/Cron設定/ランキング算出用バッチ/Capistranoによるデプロイスクリプト/WerckerによるCI/Fluendによるログ集約/NewRelic/フロントエンドへのGulp導入/XSS対策/CSRF対策/n+1問題対策/SEO対応等、様々な機能の設計/実装をメインエンジニアとして行う。RailsおよびAWSを短期間で習得、常にベストプラクティスな手法やライブラリを入念に調査&積極的に採用することで、良い意味でコモディティ化された保守性の高い構成を実現させた。

プライベートクラウドの構築管理【Bash/Chef/LDAP/LVS/BIND】(2012年)

プライベートクラウドの各種管理作業において、各種管理作業(ノード追加やLDAP設定等)、ロードバランサーの設定作業(仮想IPの追加や冗長化構成の変更作業等)、社内DNSの設定作業(ゾーンの移動や冗長化構成の変更作業等)、Cassandra/Redis/RabbitMQ等のrpm作成やインストール/初期設定作業、Capistrano/Chef-Soloを使用した構成管作業等を担当。インフラ業務のBashスクリプトやLDAP、LVS、BIND等を習得。Chef-Soloを使用した難易度の高いノードの構成管理業務も完遂させた実績をもつ。

勝又 健太に関するニュース (もしくはインタビュー)

勝又 健太に関するニュースやインタビューに関する情報をまとめています。

言語やテクノロジーに分散投資!特定の技術に固執しないフリーランス戦略

画像出典:SEROKUジャーナル

”営業→エンジニア”と異色のキャリアを歩み、快活な印象を与える勝又さん。そんな彼の社会人になってからの趣味はストリートダンスだそうだ。かつてはダンスバトルを中心に活動し、その後も平日のクラブ通いを続けていたという。「深夜までクラブで遊ぶ生活だったので、午後から出社可能な会社さんしか探していませんでした」と言うほどの徹底ぶり。趣味を最優先にして、仕事よりも遊びの時間を大事にしてきた彼が、なぜエンジニアとして評価され続けてきたのか?今回は彼の歩んだキャリアや考え方から、フリーランスエンジニアとして生き残るためのヒントを探っていく。

(2018年4月11日 SEROKUジャーナルより)

勝又 健太のソーシャルアカウント

twitter:http://twitter.com/poly_soft

Facebook:https://www.facebook.com/kenta.katsumata

Wantedly: https://www.wantedly.com/users/62147

Qiita:https://qiita.com/poly_soft

youtube:https://t.co/izTybmGHUN

オンラインサロン→https://bit.ly/2u4D5ZN


この記事の内容は2019年5月9日時点での編集部調査に基づくものです。

記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば編集室までお知らせいただけますと幸いです。

written by yayoi

デザインと馬刺しが大好きな魚座O型ライター。本質の追求が大好物。

多趣味と服飾/飲食/機械メーカー/IT業界と多様な業界経験を活かして、明るく笑顔をモットーに活動中