赤堀 信 / 総合コンサルマネージャー、IT業界新規事業責任者出身の起業家

稼働状況
新規事業全般のコンサルティング(PM、調査・分析、制度設計等)やメンタリング(壁打ち)について対応可能です。2019/08/22追記

画像出典:株式会社1ttan

この記事では赤堀 信(あかほり しん)に関する情報をまとめています。

赤堀 信の概要

赤堀 信は、株式会社1ttanの代表取締役。総合コンサルのマネージャー、IT業界の新規事業責任者を経験し、業務・ITコンサルティング全般、B2Cの新規事業立ち上げを得意とする。

大学院卒業後、総合コンサルティングファームアビームコンサルティング株式会社に新卒入社。約8年間、総合商社など大企業をクライアントに、業務改革やM&A統合支援などのプロジェクトに従事。

マネージメントを経験後、上場直前の株式会社アカツキへ入社し、新規事業部の立ち上げに参画。ライブエクスペリエンス領域において新規事業を立ち上げ、事業開発、コンテンツ制作などをリードした後、事業部長を務めた。

2018年11月、「新しいワークスタイルを創造・支援する」ことを志し、株式会社1ttanを創業。キャリアに関するメディアやコミュニティ運営のほか、これまでの経験を活かした新規事業やデジタルマーケティングのコンサルティングサービスなどを手掛ける。

好きな言葉は「完璧を目指すよりまず終わらせろ」。

現在の勤務先と役職

株式会社1ttan 代表取締役

2018年11月~現在

株式会社1ttan(いったん)は、2018年創業。「いったんやってみる」をテーマに、新規事業開発メンタリングサービスやワークスタイル提案メディア「moyale(モヤール)」の運営のほか、コンサルティングやコミュニティ運営事業を展開。

過去の職歴

株式会社アカツキ 新規事業開発担当 / 事業部長

2015年7月~2018年10月

株式会社アカツキは、東京都品川区に本社を置くゲーム会社。モバイルゲーム事業やライブエクスペリエンス事業を展開。株式会社スクウェア・エニックスと共同開発したスマホゲーム「ロマンシング サガ リ・ユニバース」、サバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」などを運営。東証1部上場企業。資本金27億1,900万円。売上高219億2,600万円(2017年3月期)。

アビームコンサルティング株式会社 業務・ITコンサルタント/ マネージャー

2007年4月~2015年6月

アビームコンサルティング株式会社は、東京都千代田区に本社を置くコンサルティング会社。資本金62億円。売上高は、連結で748億円(2018年3月期)。

学歴

2001年4月~2005年3月 東京都立大学
2005年4月~2007年3月 首都大学東京大学院

実績

イベント『「働く」の本質ってなんだろう?』に講師として参加

画像出典:moyale

赤堀 信は、2019年5月21日にWORK STYLING東京ミッドタウンで開催されたイベント「 『働く』の本質ってなんだろう?」に、講師として参加。

今の自分を考えるにあたり、「将来こうなりたいから今こうする」といった従来の考え方ではなく、「これまでを振り返り、何にチャレンジするか」といった視点からのアプローチを提案。

参加者は、自分のこれまでのキャリアや、得意・苦手なことの振り返りを行い、ペアの相手とシェア。しかし、単に「過去の共有」をするわけではなく、相手からエピソードのさらなる探求を受け、それにより自分の新たな一面を知ることができる。

参加者は、短い時間のなかでもさまざまな発見や感動などを体験した。

赤堀 信に関するニュース

情報なし

赤堀 信のソーシャルアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/shin.akahori


この記事の内容は、2019年8月1日時点での編集部調査に基づくものです。
記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば、編集室までお知らせいただけますと幸いです。

written by シマダ