BOSS

友澤 大輔 / 現パーソルHD CDO、元ヤフーマーケティング&コミュニケーション本部長、日本のマーケティング業界を牽引

パーソルホールディングスCDO兼グループデジタル変革推進本部 本部長。リクルート、楽天、Yahooなど複数社で、データマイニングを活用したマーケティングを実践し、売上増やコストカットなど様々な功績を残す。Web広告主協会ビックデータ委員会委員長を歴任する日本のマーケティング業界を牽引する注目のデジタルマーケター。

葦原 一正 / DeNAベイスターズやB.LEAGUEの立ち上げを推進、売上5倍で20億を達成した男

株式会社ZERO-ONE代表取締役。早稲田大学院理工学研究科卒業後、外資系の戦略コンサルティング会社に入社。その後、横浜DeNAベイスターズの立ち上げ、B.LEAGUEの立ち上げ等、13年にわたってスポーツビジネスに従事。現在は、一般事業会社やスポーツ関連会社向けにコンサルティングを行なっている。

荒瀬 光宏 / デジタルトランスフォーメーション研究所 代表取締役、日本の競争力を向上させ経済力豊かな日本を後世に残す

荒瀬 光宏は日本のビジネスパーソン。(株)電通国際情報サービスに26年在籍後、(株)デジタルトランスフォーメーション研究所を設立。代表取締役として日本のDX推進活動を進める傍ら、グロービス経営大学院にて研究会を運営。日本企業のデジタル変革支援を行うことで日本の競争力を高め、豊かな国を後世に残すことを自らの使命とする。

丸橋裕史 / 多摩美術大学准教授、デザイン経営を得意とするブランディング成功者

丸橋企画株式会社 代表取締役。多摩美術大学非常勤講師兼特任准教授。jekiやウォルト・ディズニー・ジャパン、慶應義塾大学(MBA)を経て独立。デザイン経営を得意とするブランディングのプロとして、上場企業をはじめ公共交通インフラ企業や外食、メーカーなど複数社の企業顧問としても活躍。

亀田 重幸 / ディップにてバイトルのアプリを企画立案・デジタルによるビジネス改革を推進するDXプロデューサー

日本大学卒業後、プログラマー、インフラエンジニア職を経て、ディップ株式会社にてバイトルのiOS/Androidアプリを企画立案。その後も同社でデジタルを駆使したビジネス改革に貢献。現在は全社DXの推進責任者として、データを活用した新戦略を模索している。2020年に著書『いちばんやさしいDXの教本』が出版された。

新倉 敬二郎 / eスポーツ関連ビジネスでの実績多数、マーケティング支援・新規事業立ち上げのアドバイザー

Fusion LLC.共同代表。セミシーケー代表。複数の企業で顧問、アドバイザーを務め、eスポーツ関連イベントの制作や運営、マーケティング支援、新規事業立ち上げ支援を行っている。インターネット勃興期から事業開発、マーケティングに携わり、マネージメントの経験も豊富。

栄井トニー 徹 / Kaizen Platform創業メンバー、元ネットエイジ広告事業責任者で上場も経験。芸能人×D2Cで新たなビジネスモデルを開拓

株式会社beautydoors 代表取締役社長CEO。大学卒業後、ソフトバンクを経て、2006年にネットエイジ(現ユナイテッド)へ入社し、上場を経験する。その後、グループ会社の社長を兼務して会社全体に経営に携わり、NYで子会社の設立を行う。帰国後、Kaizen Platformの創業メンバーとして参画する。

國生 恭子 / 組織の感情をデザインし、変革を成功に導く人事組織戦略コンサルタント

大手外資系IT企業にて、組織・人財変革 シニア・マネージング・コンサルタントを務めた後、2020年1月より日本法人の経営企画部門をリード。

東京大学卒業後にSAPジャパンを経て、2008年に大手外資系IT企業に入社。同社コンサルティング部門で人事・組織系戦略コンサルタントとしを経て、現在は自社内の変革を推進。

ページ上部へ戻る