山本 賢 / 伊藤忠・A.T.カーニーを経て、アマナ人事部長・HEROZ人事責任者など要職を歴任。経営パートナーとしての貢献とインパクトを重視する戦略人事

この記事では山本 賢(やまもと けん)に関する情報をまとめています。

山本 賢の概要

人事コンサルタント。新卒入社した伊藤忠商事以降、新卒・中途採用、組織開発・人材開発・研修、人事制度企画・運用(評価・処遇・等級等)、労務といった人事の各領域を16年間以上に亘って包括的に経験。

人事責任者・HRBP(=HRビジネスパートナー、デイビッド・ウルリッチ氏が提唱した、企業の経営幹部と同じ視点に立ち戦略的な人事目標を設定・遂行する人事プロフェッショナルを指す)など、国内外の有力企業の人事部門の要職を歴任している。

東京大学在学中の中小企業診断士資格取得時に人事の道を志したため、人事でキャリアを開始できる会社を調べ、内定時の人事部配属確定にて伊藤忠商事株式会社へ新卒入社。新卒・中途採用担当を経てグローバル人事を経験した後、A.T.カーニーへ入社。経営戦略コンサルタントとして、大企業をクライアントに経営ビジョン策定提案・IT戦略構築などのプロジェクトに従事。

その後、旭化成株式会社を経て入社したソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社でグローバルHRBPに就任し、スウェーデン等の各国のリージョナルHRBPを統括。株式会社セールスフォース・ドットコムでもHRBPを務めた後、株式会社あおぞら銀行人事部次長、株式会社アマナ人事部長、HEROZ株式会社人事責任者と、人事部門の要職を歴任した。

2020年7月より、フリーランスとして始動。採用や制度といった人事領域の個別視点でなく人事の全領域を横断して全体最適化する視点や、経営戦略コンサルタント経験や中小企業診断士の様々な知識に基づく視点から、経営パートナーとしての長期的な貢献とインパクトを重視する企画・実行を得意とする。

豊富な人材開発経験を活かしてクライアント企業の社員育成にも注力し、自身の支援終了までにより自律的に問題解決できる組織づくりを実現していく。

外資系企業や日系グローバル企業での経験から、英語圏や英語での業務経験も豊富である(TOEIC930点)。

現在の勤務先と役職

フリーランス

2020年7月〜現在

16年以上にわたる大手からベンチャー企業を網羅する人事キャリアを活かした人事コンサルタントとして、採用・組織開発・人材開発・人事制度・労務等のあらゆる人事課題解決を通じた、組織・社員の持続的成長と幸福度の最大化に向けて、様々な依頼企業と並走する。

過去の職歴

HEROZ株式会社 人事責任者

2019年6月〜2020年2月

HEROZ株式会社は、東京都港区に本社を置くAI開発企業。東証一部上場。「将棋ウォーズ」、「CHESS HEROZ」、「BackgammonAce」などの頭脳ゲームのプログラミング開発を通じ、他分野への応用が可能なAI関連の手法を蓄積し、各産業に提供する。

山本は人事責任者として、人事制度企画・運用から採用・労務・働き方改革を幅広く担当。

株式会社アマナ 人事部長

2018年4月〜2019年6月

株式会社アマナは、東京都品川区に本社を置く会社。広告ビジュアル制作業界の最大手であり、広告写真などの受注制作とクリエイターの著作物の有償販売を二本柱としている。

山本は人事部門長として、就業規則作成・改訂等の人事制度企画・運用、勤怠管理の刷新・労働基準監督署対応等の労務や懲戒委員会運営等を幅広く担当。部下13名の育成・マネジメントにも注力。

株式会社あおぞら銀行 次長

あおぞら銀行

2016年4月〜2018年3月

株式会社あおぞら銀行は、東京都千代田区に本社を置く普通銀行。1957年4月設立。

山本は次長として、中途採用から役員人事、グローバル人事までを担当。中途採用ブランディング等の採用戦略立案から面接の他、低業績若手社員を部下として親身に指導し他部署で働けるまでに育成することにも貢献。前例のなかった100ページ超えの採用マニュアル作成を通じた業務改善・暗黙知の形式知化にも注力した。

株式会社セールスフォース・ドットコム HRBP

2015年9月〜2016年3月

株式会社セールスフォース・ドットコムは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く企業。主にクラウド・コンピューティングサービスを提供。米フォーブス誌の「世界で最も革新的な企業」ランキングで複数回1位に選出されている。

山本は、HRBPとして組織開発や異動・昇格などの企画・調整を担当。また、メンタルヘルスや派遣社員関連のコンプライアンス・マネジメントのための業務改善プロジェクトにも携わった。

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 グローバルHRBP

2013年10月〜2015年9月

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、東京都品川区に本社を置く日本の通信機器メーカー。ソニーの100%子会社。売上高2838億3400万円(2019年03月31日時点)。

2001年に、スウェーデンのストックホルムに本社を置くエリクソン社との合弁企業ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが発足。以来、スマートフォン「Xperia」シリーズを主力商品としている。2012年、エリクソン社との合弁を解消。

山本はグローバルHRBPとして、全世界で数百名のIT部門を担当。採用・育成戦略を立案したほか、組織改編や後継者育成、経営陣と協働する社員意識調査と事後フォロー、中途採用などを担当した。1000名以上に及ぶ東京オフィスのタレントマネジメント・組織開発・人材開発も担当。

旭化成株式会社 人財・労務部 人事制度グループ、人財戦略・開発室

2006年11月〜2013年9月

旭化成株式会社は、東京都千代田区に本社を置く日本の大手総合化学メーカー。主に繊維、住宅、医療品などを扱う。売上高は連結:2兆1,704億300万円単独:6,658億3,900万円(2019年3月期)。

旭化成株式会社における略歴

  • 2010年6月〜2013年9月 旭化成株式会社 人財・労務部 人財戦略・開発室
  • 2008年6月〜2010年5月 旭化成株式会社 人財・労務部 人事制度グループ
  • 2007年1月〜2008年5月 旭化成ケミカルズ株式会社 人事室

山本は旭化成株式会社入社後に旭化成ケミカルズ株式会社人事室に配属され、全社横断の人材開発プロジェクトである「新入社員と仕事の基礎力プロジェクト」にて新たなコンピテンシー体系や研修体系の導入に携わりつつ、1000名以上の社員の働き方改革や残業削減に注力した。組織生産性向上施策として主導した「仕事の流儀」プロジェクトでは、人事業務革新表彰を受賞。

2008年6月より、旭化成株式会社人財・労務部の人事制度グループにて評価制度・研修、被考課者研修新規導入等を担当した後、人財戦略・開発室へ。タレントマネジメントシステムの新規導入や導入後の業務改善に尽力した。異動業務では担当者21名を統括して年1万件の円滑な異動を実現しつつ、関係会社役員異動発表を400%効率化するといった業務改善を推進した。

A.T.カーニー 経営戦略コンサルタント

2006年4月〜2006年10月

A.T.カーニーは、アメリカ合衆国シカゴを拠点とする経営コンサルティング会社。1926年にマッキンゼー・アンド・カンパニーから独立。日本拠点は、1972年に開設。

山本は経営戦略コンサルタントとして、総合商社・金融機関・流通小売業・電力会社といった大企業をクライアントに、経営ビジョン策定や人事戦略・IT戦略構築、事業価値評価方法の提案といったプロジェクトに従事。

伊藤忠商事株式会社 人事部

2004年4月〜2006年3月

伊藤忠商事株式会社は、みずほフィナンシャルグループに属する日本屈指の大手総合商社。戦前は伊藤忠財閥の中核企業であった。現在は祖業の繊維の他、食料、保険、金融などを扱っている。

山本は人事部で関西方面の採用担当を歴代最年少で務めるなど、新卒・中途・海外支店の採用を幅広く担当した後、伊藤忠人事サービス株式会社海外チームに出向し、グローバル人事を担当しつつ特別プロジェクトにも貢献した。

経歴 (学歴)

1998年 筑波大学附属駒場高校卒業
2003年 東京大学卒業

山本 賢に関するニュース・インタビュー

山本 賢に関するニュース・インタビューの情報はありません。

山本 賢のソーシャルアカウント

Twitter:https://twitter.com/Best1Advice