kanaの記事

荒瀬 光宏 / デジタルトランスフォーメーション研究所 代表取締役、日本の競争力を向上させ経済力豊かな日本を後世に残す

荒瀬 光宏は日本のビジネスパーソン。(株)電通国際情報サービスに26年在籍後、(株)デジタルトランスフォーメーション研究所を設立。代表取締役として日本のDX推進活動を進める傍ら、グロービス経営大学院にて研究会を運営。日本企業のデジタル変革支援を行うことで日本の競争力を高め、豊かな国を後世に残すことを自らの使命とする。

亀田 重幸 / ディップにてバイトルのアプリを企画立案・デジタルによるビジネス改革を推進するDXプロデューサー

日本大学卒業後、プログラマー、インフラエンジニア職を経て、ディップ株式会社にてバイトルのiOS/Androidアプリを企画立案。その後も同社でデジタルを駆使したビジネス改革に貢献。現在は全社DXの推進責任者として、データを活用した新戦略を模索している。2020年に著書『いちばんやさしいDXの教本』が出版された。

續 怜子 / ハーゲンダッツにてデジタルPR担当、ファンを巻き込むSNS戦略で1000万人を超えるファンを獲得

熊本大学卒業後、日本マイクロソフト株式会社を経て、ハーゲンダッツジャパン株式会社のデジタルPRに携わる。Facebook、Instagram、LINE、Twitterの4つのSNSを運用し、ファンの絶大な支持を得ることで売上に貢献した。現在はデジタルマーケティングや広報の技術を活かし、フリーランスとして活躍する。

長井 多葉紗 / インテリジェンス(現パーソルキャリア)出身、囲碁で鍛えたビジネスセンスを武器にする人事コンサルタント

SPICY代表取締役。人事コンサルタント兼囲碁インストラクター。インテリジェンス(現パーソルキャリア)やウェブクルーでの人事経験を武器に人事のプロフェッショナルとして活動する一方、囲碁将棋チャンネルのナレーションや囲碁イベント司会も務めるなど、マルチに活動。

山本 賢 / 伊藤忠・A.T.カーニーを経て、アマナ人事部長・HEROZ人事責任者など要職を歴任。経営パートナーとしての貢献とインパクトを重視する戦略人事

東京大学在学中の中小企業診断士取得時に人事のプロを志す。伊藤忠商事の人事部を経て、旭化成・ソニーモバイル・あおぞら銀行などの日本を代表する大手企業や、セールスフォース、ベンチャー企業にて計16年間に及ぶ人事の要職を歴任する。現在は人事コンサルタントとして様々な依頼企業と並走する他、講演・執筆等も受け付ける。

渡邉 信之 / 元GDO本部長。IT事業責任者経験10年以上、ビジネスとITを行き来する実行型CTO

UnByte代表取締役兼フリーランスCIO。20年間ITに携わり、ITベンダーでの経験を経て、ゴルフダイジェスト・オンラインにて、CTO、新規事業の事業責任者を務め、新規事業立案から実行まで一貫して遂行した経験を武器に、ITコンサルティング、プロジェクトマネジメント、各種戦略立案、事業企画を支援。

簑口 一実 / 元スターバックスコーヒージャパン執行役本部長、累計150社を支援。企業理念、店舗開発、店舗運営、人財育成及び人事評価に強み

1997年にスターバックスコーヒー ジャパン株式会社にて店舗開発・店舗運営の本部長に就任し、7年間で直営店舗500店舗、年商550億円にまで成長させた。2004年から2007年まで株式会社西友の開発部門シニアバイスプレジデントに就任。現在はブランドの日本および海外進出や出店戦略、新規事業の支援などを行う。

青木 高夫 / HONDAにて部長職、社長付などを歴任。大学院客員教授としてコーポレートガバナンスの講義を行う

2019年まで本田技研工業にて部長職、社長付などを歴任。リスクマネジメント戦略、株主戦略を推進。現在はファナック、総合事務サービスの顧問。また専修大学大学院客員教授としてコーポレートガバナンスを教え、ビジネスの世界とアカデミックの世界をつなぐ。

風間 公太 / 無印良品SNSを人気アカウントに押し上げたソーシャルメディアマーケの先駆者

顧客時間のチーフプランナー/広報統括。フリーのソーシャルメディアスペシャリストとしても活動。劇団四季などの広報・宣伝を経て、2007年良品計画入社。ソーシャルメディア黎明期に無印良品の公式SNSを開設し、フォロワー400万人を超える人気アカウントにまで成長させた。オムニチャネル戦略推進にも携わり、CRMアプリ「MUJI passport」は4年間で累計1000万ダウンロードを記録。

ページ上部へ戻る