POPULAR / 人気の記事

吉田 麻貴 / 海事・海運業界で20年以上のキャリアをもつ、広報・メディア戦略のスペシャリスト

画像出典:本人より提供

この記事ではシェアボスのプロ人材のひとり、吉田麻貴(よしだ まき)に関する情報をまとめています。

吉田麻貴の概要

経歴概要

吉田麻貴は、海外向けの広報&デジタルマーケティング戦略のエキスパート。海運業界専門のPR会社であるスターマリン ・パブリックリレーションズ株式会社の創設者であり代表取締役。

大学卒業後、全日本海員組合の広報室に10年在籍し、船舶・船員向けの情報配信業務や式典などのイベント企画等、様々な海事関連広報に携わる。

その後渡英し、現地の大学院にてフォトジャーナリズムの修士号を取得。共同通信社ロンドン支局の契約記者としてイギリス国内の社会問題・経済関連等の取材の経験を重ねる。
日本帰国後、日本海運集会所に所属し、最終役職は英文機関紙「Mariners’ Digest」編集長。雑誌編集企画とタイアップして、会員向けセミナーを多数企画推進。日本海事新聞社のヘッドハントを受け、同社の記者および広告企画担当として活躍する。

2016年、スターマリン・パブリックリレーションズ株式会社を設立し、代表取締役に就任。国内企業の海外向け広報&マーケティング戦略および、外資系企業の国内向け広報&マーケティングの支援を行っている。

強み・支援領域

強み

海運・海事業界のPR・広報部門でキャリアを重ね、国内外のメディアにて記者および編集長の経験も有することから、グローバルメディアコミュニケーションに精通している。特にメーカー・物流業界、エネルギー業界、商社などを対象にした、BtoBマーケティング戦略・メディア戦略の立案および実行を得意とする。
セールス視点を持ったPR・広報のコンサルティングおよび実務が持ち味。
英語とフランス語が堪能。

支援領域

  • 広報コンサルティング
  • 海外向けデジタルマーケティング
  • 物流業界、メーカーの営業・マーケティングDX

現在の勤務先と役職

スターマリン・パブリックリレーションズ 代表取締役

2016年5月~現在

スターマリン・パブリックリレーションズ株式会社は吉田が設立した広報・マーケティング会社。日本国外の海運・海洋産業を主軸とした幅広い業界にクライアントを有する。

現在は、国立研究開発法人を始め、国内外の企業・団体の広報業務他、大手海運会社の危機管理の広報コンサルを担当し、幅広い広報コンサル・実務に対応。

過去の職歴

日本海事新聞社 

2012年9月~2016年1月

株式会社日本海事新聞社は、1942年12月8日創刊の日刊総合物流紙「日本海事新聞(THE JAPAN MARITIME DAILY)」を発行する新聞社。

吉田は、海洋開発・船舶管理担当記者として活躍するとともに、広告企画(営業)等に従事。日本船主協会の「海賊対策支援の軌跡」動画をジブチ国にて出張取材・制作した。

日本海運集会所 

2008年9月~2012年5月

一般社団法人日本海運集会所は、元国土交通省所管の、海運関係者のための業界団体。1921年9月創立。

吉田は、月刊誌「海運」の記者および編集を担当し。ロシアにて「サハリンプロジェクト2」を取材。英文季刊誌「Mariners’ Digest」編集長も務めた。

学歴

  • 英国 University of Westminster, Media & Arts dep. MA Photojournalism 修士号市取得
  • 白百合女子大学 文学部 フランス語・フランス文学科 卒業

吉田 麻貴のソーシャルアカウント

Linked in:https://jp.linkedin.com/in/maki-yoshida-739064131

RECOMMEND / おすすめ記事

FEATURED / 注目ボス

ページ上部へ戻る