江端 浩人 / エバーパーク代表、スポニチCDO・事業構想大学院大学教授を兼任、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進

画像出典:MarkeZine

この記事では江端 浩人(えばた ひろと)に関する情報をまとめています。

江端 浩人の概要

エバーパーク合同会社代表取締役。株式会社スポーツニッポン新聞社のCDO(チーフデジタルオフィサー)および特任執行役員を勤める。江端浩人事務所代表、事業構想大学院大学教授を兼任。2020年4月より新設される、情報経営イノベーション専門職大学教授にも就任予定。

各種企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)、CDOシェアリング、次世代デジタル人材の育成などを行う。

スタンフォード大学経営大学院にて経営学修士(MBA)を取得後、伊藤忠商事株式会社日本コカ・コーラ株式会社日本マイクロソフト株式会社株式会社アイ・エム・ジェイ株式会社ディー・エヌ・エー株式会社MERYなど、大手企業で主にデジタルマーケティング領域の要職を歴任。

日本コカ・コーラの会員サイト「コカ・コーラパーク」の立ち上げ、「MERY」の再スタート、スポーツニッポン新聞社のWeb版の展開に携わるなど、企業やコンテンツの特性を生かしたデジタルマーケティングを得意とする。

現在の勤務先と役職

株式会社スポーツニッポン新聞社 CDO/特任執行役員

2019年5月〜現在

1949年、創刊。資本金1億円。東京都江東区越中島に本社を置く。「日本初の全国スポーツ紙」として現在も発行を続けている「スポニチ」のほか、Web版「スポニチアネックス」も運営。また、ゴルフ、競馬、競輪、マラソンなどの大会も主催している。

江端は当社のCDOとして、「デジタル時代における新しいスポーツ紙のあり方」を模索、実践すると同時に、社内編集部のデジタル業務改革にも携わっている。

エバーパーク合同会社 代表社員CEO

2018年7月〜現在

2018年、設立。東京都文京区に本社を置く。企業のデジタル広告や、ホームページ制作、マーケティングコンサル業務などを主なサービスとし、ミッションに「日本中をDX(デジタルトランスフォーメーション)で元気を取り戻した世界に通用する企業や人材で一杯にすること」を掲げる。

2019年11月、「社内デジタルベンチャーの社長」としてCDO人材をシェアリングできる新しいサービスをスタートさせ、企業の円滑なデジタル化を支援している。

江端浩人事務所 代表

2018年4月〜現在

2018年4月、設立。デジタルトランスフォーメーションに必要な各種コンサルティング、スキルの提供、業界、企業、個人のデジタル社会への適用能力の向上を目的とした講演・執筆・出演活動、デジタル人材を育成するための教育事業、Markteting 4.0を見据えた新たなマーケティングプラットフォームについて意見交換や勉強会を実施するコミュニティ「次世代マーケティングプラットフォーム研究会」の主催などを行っている。

事業構想大学院大学 教授(2020年3月まで)

2012年4月〜2020年3月(予定)

2003年に設立された、社会人向けの専門職大学院。
東京都港区南青山の東京キャンパスのほか、名古屋駅、大阪駅、福岡県の天神駅に駅直結のキャンパスを持つ。科学技術の進展や、社会・経済のグローバル化に伴い、社会的・国際的に活躍できる高度専門職業人の養成に特化し、現役の実務家を多く教員に置いている。

情報経営イノベーション専門職大学 教授(2020年4月 就任予定)

2020年4月〜(予定)

2020年4月、東京都墨田区に開学予定。ICTでイノベーションを起こす人材を育成する専門職大学。“ICTでまだ無い幸せをつくる”をテーマに、時代の変化をいち早く予見し、変化を恐れず、挑戦していく。そしてグローバル社会でビジネスにイノベーションを起こすために、「ICT」「ビジネス」「英語」を3本柱とする。インターンシップやイノベーションプロジェクトを通じて、革新を創造する実践力を持つ専門職育成を目指す。

過去の職歴

株式会社MERY 副社長/サービス戦略本部本部長

2018年4月〜

2017年、設立。東京都千代田区神田に本社を置く。
2013年、株式会社ペロリがキュレーションプラットフォーム事業「MERY」を開始し、主に女性向けファッションや美容に関する記事を掲載していたが、翌年株式会社ペロリが株式会社ディー・エヌ・エーに事業売却を行ったため、「MERY」は株式会社ディー・エヌ・エーのキュレーション事業の一貫として、紙の雑誌としても創刊されるほか、アプリ版もリリースされた。

その後、小学館とディー・エヌ・エーの共同出資によって株式会社MERYを設立。江端が副社長兼サービス戦略本部本部長に就任し、「MERY」の再開が実現された。このとき、サービス停止前のような一般ライターを起用したキュレーションサイトの仕組みではなく、公認ライターの採用、校閲者による記事校閲実施、小学館から編集長経験者を含む専任が出向するなど、適切なフローを経て公開されるウェブメディアの体制が整えられた。

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員

2012年9月〜2014年11月

1986年、マイクロソフト株式会社の社名にて設立。資本金5億円。主に日本国内にてマイクロソフト社製品の営業、マーケティング、サポート、社長室および法務などを担当する会社として設立された。

以前は部署ごとに数か所の荻洲が置かれていたが、2011年に港区港南の品川グランドセントラルタワーへ全拠点を統合して移転された。その際、社名が現在の日本マイクロソフト株式会社へ変更された。

日本コカ・コーラ株式会社 iマーケティング バイスプレジデント

2005年10月〜2012年8月

アメリカ合衆国に本拠を置く、ザ・コカ・コーラ・カンパニーの日本法人。1957年、日本飲料工業株式会社の社名にて設立。翌年1958年、日本コカ・コーラ株式会社に社名変更。東京都渋谷区に本社を置く。製品開発、宣伝・マーケティング、原液の製造などを担い、販売はフランチャイズ契約を結ぶボトラー各社が行っている。「コカ・コーラ」だけでなく、その他多様な炭酸飲料、茶、コーヒー、飲料水などの商品を展開。

2007年、江端が在職中にリリースされた会員制サイト「コカ・コーラパーク」はユーザー数が1300万人となり、オウンドメディアのパイオニアと称された。その後、「コカ・コーラパーク」は2016年に閉鎖され、新たにアプリとして「Coke ON」をリリース。アプリ内の様々なコンテンツで貯めることができるポイントを、コカ・コーラの製品購入に利用できる。

Digipri Corporation 代表取締役

1996年8月〜2005年8月

1996年、設立。世界で初めて、インターネット経由でデジタルカメラの写真データをオンラインプリントできるサービスを展開した。自分で撮影した写真を使用した年賀状の制作などサービスが人気となった。

2004年、写真スタジオ「パレットプラザ」のフランチャイズ展開を行う株式会社プラザクリエイトに売却され、現在は株式会社プラザクリエイトの事業の一貫として、ネットプリントサービス「デジプリ」が継続されている。

伊藤忠商事株式会社 宇宙航空/マルチメディア/企画統括

1986年4月〜1996年7月

1949年設立。大阪府大阪市と東京都港区に本社を置く、みずほグループの大手総合商社。東証一部上場。資本金2534億48百万円。

経歴 (学歴)

1987年 上智大学 経済学部 卒業
1995年 スタンフォード大学経営大学院 経営学修士(MBA)取得

著書

江端 浩人の代表的な著書を紹介します。

コカ・コーラパークが挑戦する エコシステムマーケティング(共著)

ファーストプレス(2009/11/12)

従来型マス・マーケティングから企業が消費者と直接コミュニケーションするモデルへの転換!―

テレビ局、新聞社、出版社、広告代理店は、気づいているのか? メーカーなど事業会社が、 自社メディアを駆使しながらコンテンツやサービスを提供することが、 マーケティング上の重点施策になる。 そういう時代が訪れようとしているのだ。 「コカ・コーラ」は、巨大な媒体を持とうとしている。 最先端の企業の動向をもとに、企業と消費者の新しい試みを紹介する。

江端 浩人に関するニュース、インタビュー

江端 浩人に関するニュースやインタビューを集めました。

「ゼロベースでマーケティング戦略を作り上げる」 日本コカ・コーラ 江端浩人氏

コカ・コーラのマーケティング担当としてインタビューを受ける江端氏

画像出典:IT media エグゼクティブ

ケント氏は、フランチャイズビジネスを基本とするコカ・コーラのビジネスモデルにおいて、フランチャイザー側のみならず、フランチャイジー側であるボトリング会社のビジネスにも長く身を置いていた人で、いわゆるマス広告に代表されるようなマーケティングやブランド作りのみならず、毎日どのようにしたらコカ・コーラ製品の売り場をつくれるかを考えることにもフォーカスしている人なのだそうです。CMが賞をとったということよりも、売り場が拡大することで売り上げが伸びたことをよしとする人なのでしょう。つまり、より顧客に近い人といえます。

(2010年2月17日 IT media エグゼクティブ

変えられないもの以外はすべて変えてもいい−−事業構想大学院大学の江端氏が語る「起業家に必要な挑戦する意義」

登壇して話している江端氏の様子

画像出典:THE BRIDGE

新卒で伊藤忠商事に入社。宇宙航空機部に配属され、飛行機のリースビジネスを担当した。その後スタンフォード大学にMBAを取得するために留学。留学先でインターネットとの出会いがあった。92年の当時から、スタンフォードではインターネットが使われており、今では当たり前になっているメールでのレポート提出や情報検索も実施されていた。帰国後、アントレプレナーが価値を見出すという西海岸の文化に感化され、また日本でもインターネットが来るであろうと考え、インターネットを軸にしたサービスを作ろうと起業した。

(2013年9月24日 THE BRIDGE

MERY新社長を直撃 復活の真相と目指すメディア像

画像出典:WWD JAPAN

小学館とディー・エヌ・エーが共同出資するMERYが11月21日にウェブメディア「メリー」を再開することを発表した。2016年12月の記事転載問題を受けたサイト閉鎖の後、今年8月に小学館とディー・エヌ・エーが共同出資会社MERYを立ち上げ、再スタートに向けて動き始めた。MERY社長に就任した山岸博小学館副社長はかつて「プチセブン(Petit Seven)」や「キャンキャン(CanCam)」で編集長を歴任してきた編集者でもある。「メリー」再開を前に、山岸博MERY社長と江端浩人MERY副社長兼サービス戦略本部本部長を取材した。(2017年10月31日 WWD JAPAN

スポニチ CDO・特任執行役員に江端浩人氏が就任「デジタル時代の新しいスポーツ紙のあり方を探る」

画像出典:Agenda note

日本コカ・コーラや日本マイクロソフトなどで活躍した江端浩人氏が5月1日、「スポニチ」を発行するスポーツニッポン新聞社のCDO(チーフデジタルオフィサー)・特任執行役員に就任した。今年70周年を迎えた歴史あるメディア企業で、デジタルトランスフォーメーションを推進する。そこで、江端氏に就任の背景から担当するミッション、今後の展望まで話を聞いた。 (2019年5月8日 Agenda note

江端 浩人のソーシャルアカウント

Facebook:https://www.facebook.com/hirotoebata
Twitter:https://twitter.com/hirotoebata
Eight:https://8card.net/p/hirotoebata