久保 宗大 / 業界最速のコンテンツ買収を支えた投資戦略のプロ

(画像出典:Bizconcier

稼働状況
M&Aアドバイザー、財務コンサルティング、経営戦略、事業戦略、CFO人材の紹介や育成など相談に乗れます。

この記事では久保 宗大(くぼ むねひろ)に関する情報をまとめています。

久保 宗大の概要

JAPAN FAS株式会社、代表取締役。

金沢大学経済学部卒業後、青山学院大学会計大学院に進学し、在学中に日本公認会計士試験に合格。公認会計士準会員。

アーンスト・アンド・ヤングキャップジェミニなどの大手外資系コンサルティングファームにて金融機関・製薬会社などへの事業戦略策定、業務改革、組織再編、PMI、システム開発プロジェクトに従事した後、ITベンチャー、コンサルティング企業などの立ち上げを経験。IT・エンターティメント企業における戦略策定、M&A、アライアンスなどにも携わる。

2015年、株式会社マイネットに参画し、M&A担当として、複数の企業・事業買収案件、業務提携案件を実行した。

マイネットグループは、ゲームメーカーが制作するスマートフォンゲームを買収や協業という形で仕入れ、長期的にサービス運営を行う事業を展開している。2015年以前は、自社アプリやゲームの開発も多く手がけていたが、大手メーカーの参入を受け、ゲームの買収・再生・運営をサービスの中心に切り替えた。事業開始当初は、市場における認知度も低く前例もなかったが、久保は投資戦略室長として、2年間で約10本の取引を実現し、東証マザーズおよび東証一部上場に貢献した。

買収までの速度について、株式会社マイネット代表取締役の上原仁は「業界最速でしょう」と語っており、久保自身は、通常交渉開始から買収完了までは2ヶ月、タイトル単体の買収であれば1ヶ月以内で買収を完了することもあるという。(参考:eiicon

2016年9月より、株式会社マイネットの執行役員に就任。

2017年6月、株式会社マイネットが、ゲーム・ウェブ業界に特化したM&Aコンサルティング事業を行うグループ会社として設立した、株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズの代表取締役に就任。

2018年4月、株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズの代表取締役を退任し、外部アドバイザーとしてマイネットグループのサービス事業におけるM&Aに携わることが発表された。

2018年、代表取締役としてJAPAN FAS株式会社を設立。M&Aアドバイザー、財務コンサルティング、経営戦略、事業戦略、CFO人材の紹介や育成などを提供する事業を行っており、上場企業からスタートアップ企業、金融機関、個人投資家までと幅広く取引がある。

現在の勤務先と役職

JAPAN FAS株式会社 代表取締役

2018年〜現在

2018年設立。資本金50,000,000円。本社を港区六本木に置く。主な事業内容は、M&Aアドバイザー、財務コンサルティング、資金調達アドバイザー、バリュエーション、SFO人材育成・人材紹介、経営戦略・事業戦略コンサルティング、税理士事務所事業承継などである。

過去の職歴

株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズ 代表取締役

2017年6月〜2018年4月

2017年6月設立。資本金1,000万円。株式会社マイネットの事業開発室・投資戦略室で行われていたゲームタイトルの買収やゲーム事業のM&Aに関連する業務を行うグループ会社として設立された。

株式会社マイネット 投資戦略室長→執行役員

2015年〜2018年4月

2006年設立。資本金29億9,944万円。本社を東京都港区に置く。

スマートフォンゲームのメーカーから、タイトルの運営権を買収、協業契約などを行い、長期的な運営を代行するレーベル「PARADE」を運営しており、特にデータドリブン、キャラクター創出、アニメ・ゲーム・マンガ間でのコラボレーション企画に力を入れる。

また、メーカー各社が提供するゲーム間におけるコラボレーションの実施や、相互バナーの設置などにより、親和性の高い顧客をゲーム間で相互送客するサービス「CroPro」を提供している。

アーンスト・アンド・ヤング

役職名、在籍年不明

ロンドンを本拠地とし、世界各国で会計、財務、アドバイザリーサービスなどの事業を展開する。世界4大会計事務所・総合コンサルティングファームの1つ。

キャップジェミニ

役職名、在籍年不明

パリを本拠地として、世界40か国以上で事業を展開するコンサルタント企業。キャップジェミニの日本支社では、東京都千代田区大手町、港区新橋に2つのオフィスが置かれ、グローバルリソースを生かし、製造・サービス、金融、デジタルサービスなど、幅広いコンサルティングサービスを日本市場で提供している。

経歴 (学歴)

金沢大学経済学部 卒業

青山学院大学会計大学院 卒業

久保 宗大に関するニュース、インタビュー

久保 宗大に関するニュースやインタビューを集めました。

【特集インタビュー】M&Aという手法でオープンイノベーションを成功に導くマイネット。新たな市場を創造し、文化の異なる企業を融合する手法とは。

(画像出典:eiicon

M&Aという手法を積極的に用いながらオープンイノベーションを推進するマイネット。スマートフォンゲームのタイトル・事業を買収し、ゲームのサービス運営を行って急成長を遂げている。その成長ぶりは有限責任監査法人トーマツの「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」で第8位(成長率は270.21%)にランクインするほどだ。15年12月にはマザーズ上場を果たし、いわゆるゲームサービス事業の会社の上場という点でも注目された。今回は、代表の上原氏に加え、投資戦略室でM&Aを担当する執行役員の久保氏をお招きし、M&Aや同社が目指す未来についてお伺いした。(2017年2月16日 eiicon

上場後の急成長に投資戦略あり じげん×マイネット×エボラブルアジアの“強み”に迫る

(画像出典:logmi Finance

2017年6月29日、UBS証券主催のセミナー「成長を推進する、インターネット企業の投資戦略」が行われました。セミナー第1部のプレゼンテーションでは、上場来多くのM&Aや資本業務提携を実施してきた、株式会社じげん、株式会社マイネット、株式会社エボラブルアジアの実務責任者が、各社の経営における「投資戦略」の位置づけについて語りました。(2017年6月29日 logmi Finance

 

この記事の内容は2019年7月10日時点での編集部調査に基づくものです。

記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば編集室までお知らせいただけますと幸いです。

written by yumoto