及川 卓也 | Googleやマイクロソフトにてプロダクトマネージャを歴任

画像出展:スマートワーク総研

稼働状況
現在多忙のため、ご相談いただいてもよほどの案件でない限り、返信は難しいとのことです。2019/05

この記事では、及川 卓也 (おいかわ たくや) に関する情報をまとめています。

目次

及川 卓也の概要

及川 卓也は日本のエンジニア。現在はTably株式会社を設立し、代表取締役Technology Enablersとして活動。

早稲田大学を卒業後、アメリカのコンピュータ業界で絶大な地位を築いていたディジタル・イクイップメント・コーポレーションの日本法人に就職。日本語入力アーキテクチャを担当し、自社プロセッサ「Alpha」移植のリーダーとして米マイクロソフトに派遣された経験を持つ。

1997年に、日本Microsoftで、Windows Vistaの日本語版と韓国語版の開発を統括。

2006年にはGoogleへ入社し、いまやWebブラウザでシェア1位となった「GoogleChrome」や「Google日本語入力」の開発に携わる。

東日本大震災を機に、開発者のコミュニティ環境にも着目し、「Hack For Japan」をはじめとする数々の活動の中心的存在となる。

その後、Increments株式会社への転職を経て、フリーランスとしてTHECOO株式会社株式会社デンソーのアドバイザーを兼任し、2019年にTablyとして法人化した後も引き続き務める。

挑戦することを恐れず、さまざまな環境でキャリアを形成してきた及川 卓也。フリーランスでの経験も活かし、企業顧問としての活動に加え、スタートアップ企業にも積極的に支援の手を差し伸べていく姿勢に、注目が集まっている。

現在の勤務先と役職

Tably株式会社 代表取締役 Technology Enablers

2019年1月〜現在

Tably(テーブリー)は、東京都港区に本社を置くアドバイザリー会社。

及川 卓也が代表として活動し、技術、プロダクト、組織づくりなどのスタートアップ支援や、ITを活用した事業・サービス開発の支援を行う。

株式会社デンソー テクニカルアドバイザー

2018年1月〜現在

デンソーは、愛知県刈谷市に本社を置く世界シェア第1位の自動車部品メーカー。

及川 卓也は、ICTの強化や自動運転などの事業を推進するため、ICT関連事業戦略の立案やサービスの企画運用、人材の採用など幅広い分野で支援を行う。

THECOO株式会社 技術アドバイザー(社外)

2015年12月〜現在

THECOOは、東京都渋谷区に本社を置くWebサービスの運営会社。会員制ファンコミュニティクラブ「fanicon」や、SNS分析ツール「iCON Suite」などの自社サービスを展開。

及川 卓也は、プロダクト戦略及び組織づくりの支援を担当。

過去の職歴

フリーランス エンジニア

2017年6月〜2018年12月

エンジニアリング組織づくりやプロダクト戦略策定と実施、技術アドバイスなどで企業を支援。

Increments株式会社 プロダクトマネージャー

2015年11月〜2017年5月

Increments株式会社は、東京都港区に本社を置き、プログラミングに特化した情報共有コミュニティ「Qiita」の運営のほか、Webサービスの企画・開発・運営を行う。

Google合同会社 シニアプログラムマネージャー、エンジニアリングマネージャー

2006年10月〜2015年11月

Google合同会社は、東京都港区に本社を置く2001年8月に設立されたGoogleの日本法人。資本金1,000万円。

日本マイクロソフト株式会社 プログラムマネージャー、グループマネージャー

1997年10月〜2006年10月

日本マイクロソフト株式会社は、東京都港区に本社を置くコンピューターソフトウェアおよび関連製品の開発会社。資本金5億円。売上高4,567億2,700万円(2018年6月期)。

ディジタル・イクイップメント・コーポレーション ソフトウェアエンジニア

1988年4月〜1997年10月

ディジタル・イクイップメント・コーポレーションは、かつてアメリカ合衆国を代表していたコンピュータ会社で、通称DEC。1982年に日本法人として、日本ディジタルイクイップメント株式会社を設立している。

経歴(学歴)

1965年生まれ
1984年 早稲田大学実業学校高等部 卒業
1988年 早稲田大学理工学部資源工学科(現在の環境資源工学科) 卒業
大学在学中に情報処理2種、1種を取得

実績

開発者の力を東日本大震災に。「Hack For Japan」の立ち上げ

画像出展:Hack For Japan

2011年3月、東日本を襲った未曾有の大災害「東日本大震災」

当時、Googleに身を置いていた及川 卓也は、不安や葛藤を抱く中で一つの考えに行き着いた。

「エンジニアでも被災地のためにできることがある」

組織や専門分野の枠を超え、同じような気持ちのエンジニアたちが集まり、ときには直接被災地へ足を運ぶ。

被災地や被災者が本当に求めるものを、エンジニアが形にし、そこに新たなコミュニケーションが生まれている。

「コードでつなぐ。想いと想い」というキャッチフレーズに恥じない、被災者、企業、支援者をつなぐ新しい支援の形、それがHack For Japanだ。

一般社団法人「情報レスキュー隊(IT DART)」の共同発起人として活動

画像出展:情報支援レスキュー隊 IT DART

IT DARTは、災害の発生直後から、本格的な復興が始まるまでの間を活動期間として、被災地におけるニーズや必要なプログラム、機材などのコーディネート、情報発信を行うボランティア団体である。

及川 卓也は、先に紹介したHack For Japanのメンバーとして、共同発起人および代表理事を務めている。

2016年4月に発生した熊本地震や、2017年7月に発生した九州北部豪雨でも活動しており、防災や減災に対する取り組みも行っている。

著書

挑まなければ、得られない Nothing ventured, nothing gained.

出版社:インプレス(2012年5月18日)

http://amazon.jp/dp/4844332023/

世界最先端IT企業の技術責任者として、今最も注目されるエンジニア、及川卓也のブログを書籍化。

震災復興を目指すハッカー集団「Hack For Japan」立ち上げの経緯から、電子書籍の現状を通した「書籍」の在り方の考察、ネットカフェのセキュリティなど身近な話題まで、厳選記事を収録。

現役エンジニアはもちろん、挑戦し続ける、最先端にいたいすべての人たちに送る一冊。

エンジニアのためのマネジメントキャリアパス ―テックリードからCTOまでマネジメントスキル向上ガイド

出版社:オライリージャパン(2018年9月26日)

本書は、技術系マネージャーとそれを目指すエンジニアに向けて、IT業界の管理職に求められるスキルを解説する書籍です。

テックリードからCTOになった経験を持つ著者が、管理職についたエンジニアが歩むキャリアパスについて段階をおって紹介します。インターンのメンターから始まり、テックリード、チームをまとめるエンジニアリングリード、複数のチームを管理する技術部長、経営にかかわるCTOやVPと立場が変わることによって求められる役割について、それぞれの職務を定義しながらくわしく説明します。

さらに管理職の採用や評価、機能不全に陥ったチームの立て直し、管理職についてからの技術力の維持など、様々なハードルを乗り越えるための考え方やテクニックを多数紹介。

技術系管理職の全体を視野に入れ、各段階で必要なスキルを学ぶ本書は、マネジメントのキャリアを志すエンジニア必携の一冊です。

スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)

出版社:インプレス(2018年6月28日)

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、まったく新しいJavaScript(ジャバスクリプト)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といったプログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

及川 卓也に関するニュース

及川 卓也に関するニュースやインタビューを集めました。

今、最も面白い職種は「プロダクトマネジャー」だ――及川卓也氏が説く、DX時代のIT業界サヴァイブ術

画像出展:@IT Special

Microsoft、Googleなどの時代の先端を行く米国テクノロジー企業でプロダクトマネジャーやエンジニアリングマネジャーを歴任し、現在複数の企業の顧問を務める及川卓也氏に、日本のシステム開発界隈が今度どのように変わっていくのか、そこで活躍するエンジニアに必要な資質などを聞いた。

(2018年12月7日 @IT Specialより)

及川 卓也氏が、グッドパッチのプロダクト&テクノロジーのアドバイザリーボードに就任

画像出展:Goodpatch

株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋 尚史、以下グッドパッチ)は、及川卓也氏がプロダクト & テクノロジーのアドバイザリーボードに就任したことをお知らせいたします。

(2018年4月8日 Goodpatch公式ホームページより)

デンソー、及川卓也氏と技術顧問契約を締結

画像出展:DENSO

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、グローバルなソフトウェアプロダクト開発リーダーとして多くの実績を持つ及川卓也氏と技術顧問契約を締結しました。

(2018年2月9日 株式会社デンソー公式ニュースリリースより)

及川 卓也のソーシャルアカウント

Twitter

https://twitter.com/takoratta

Wantedly

https://www.wantedly.com/users/21803

LinkedIn

https://www.linkedin.com/in/takoratta/

Facebook

https://www.facebook.com/takoratta


この記事の内容は2019年5月16日時点での編集部調査に基づくものです。
記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば編集室までお知らせいただけますと幸いです。