中村 健太 | 日本を代表するディレクターのグル

画像出典 : LIG

この記事では、中村 健太 (なかむら けんた) に関する情報をまとめています。

中村 健太の概要

中村 健太は株式会社レッジのCMO兼Webディレクター、AIプロデューサー。Webディレクターズマニュアル 編集長。一般社団法人日本ディレクション協会会長。

大学卒業後、コーヒーショップ経営を経てWebディレクターの道へ。

株式会社ミクシィ・リクルートメントに入社後、Find Job ! StartupWEBディレクターズマニュアル等のメディア運営を行う。株式会社レッジではCMO兼webディレクターとして企業20社以上をAI事業の成功へ導いた。また、レッジでは国内最大級AI特化型メディアLedge.aiの運用や国内最大級のAI×ビジネスカンファレンスTHE AIの運営等、ビジネスにおけるAI活用の情報発信を積極的に行っている。

web領域において「ビジネスとして存続可能な仕組みを構築する」本質的な課題解決を第一に考えディレクションを行い、多くの企業プロジェクトを成功させる。一方、webディレクション業界全体のスキル向上の為、WEBディレクターズマニュアルでの情報発信や一般社団法人日本ディレクション協会設立にも尽力し活動を続けている。

プライベートでは、筋トレとランニングそしてモータースポーツをこよなく愛する二児の父。

現在の勤務先と役職

株式会社 レッジ

CMO兼webディレクター、AIプロデューサー
2017年9月から現在

レッジでは「発想を実装をつなぐ」Aiコンサルティング事業の統括と企画プロデュースのプレイングマネージャーを行っている。

株式会社 ビットエー

CMO 2014年4月から現在

ビットエーは「デジタルでビジネスを加速させる」web領域のビジネス成長支援と運用支援を行っている企業である。メディア戦略室室長としてBITA デジマラボ(現Ledge.ai)のプロデュースやAIカンバセーションエンジンの開発など様々な分野で活躍。KaizenPlatformのグロースコンサルを行う。

一般社団法人日本ディレクション協会

会長 2013年から現在

ディレクション業界のスキル向上の為、イベントやセミナーの開催や情報発信を行う。

過去の職歴

株式会社ミクシィ・リクルートメント

2000年〜2007年
Webディレクター

経歴 (学歴)

1981年生まれ
2001年~2005年 帝京大学 経済学部

実績

国内最大級AI特化型メディア「Ledge.ai」の立ち上げ

出典 : 「Ledge.ai」公式サイト

株式会社 レッジが運営するAI特化型の情報メディアサイトの開発に関わる。

レッジは「日本産業をAIでアップデートする」理念に掲げ『発想と実装の間をつなぐ』メディアとしてビジネスにテクノロジーをどう活用するかという視点から、最新技術とAIやチャットボットなどの最新情報を掲載しAIの可能性を発信している。

ABテストツールを提供する「KaizenPlatform」のグロースコンサルタント

出典 : 「株式会社Kaizen Platform」公式サイト

KaizenPlatformは、サイト改善プロダクト「Kaizen Platform」や動画広告改善プロダクト「Kaizen Ad」企業サイトのワンストップ改善サービス「Growth Hack One Stop」を提供しており、中村 健太はコンサルタントとして多くのサービス開発に関わっている。

ペットの仮想人格と会話ができる「AI PET(アイペット)」共同開発

出典 : 「AI PET」特設サイト

株式会社レッジと不動産仲介業者ハウスコムによって、仮想人格と会話ができるアプリが共同開発され、中村 健太はAIの学習開発に関わる。このアプリは自分のペットと会話ができるだけでなく、飼主同士のチャットツールとしても使える。開発のプロジェクトパートナーに「中部経済新聞 AI記者」を公開した株式会社データセクションを迎え、ユーザーの入力文章からディープランニングによって嗜好や傾向を学習する”記者エンジン”を搭載、ペットらしく自然な会話を届けることが可能となっている。

一般社団法人「日本ディレクション協会」の設立

出典 : 「日本ディレクション協会」公式サイト

ディレクション業界全体のスキル向上の為、知識と交流の場を提供する協会団体を設立。

スローガンに「ディレクションってつまりビジネスのデザインだと思う」を掲げ、情報発信と講演やメディア・ミートアップを行う。

Facebookコミュニティのディレクターズフォーラムでは協会メンバーや現役ディレクターと情報交換ができ、ディレクションに関わる全ての人が楽しみながらモノづくりできるようサポートしている。

webメディア「Web Director’sManual」の立ち上げ

画像出典 :「 Webディレクターズマニュアル」公式サイト

現役webディレクターによるwebディレクターの為の情報サイト。

中村 健太の「Webディレクターがもっと輝けるように」という強い思いから立ち上げられ、これからwebディレクター目指す初心者から現役ディレクターまで、全てのディレクターに役立つ仕事術や情報が多数掲載されている。

 

著書

「現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識」2015年10月

https://amzn.to/2VsSy6e

 

「第一線のプロがホンネで教える 超実践的 Webディレクターの教科書」

https://amzn.to/2HbQIxV

 

中村 健太に関するニュース・インタビュー

中村 健太に関するニュースやインタビューを集めました。

Webディレクターとは何のために存在するのか?

画像出典 :マイナビクリエイター編集部

Webビジネスに関わる職種で、最も職域があいまいな「Webディレクター」。手を動かしてWebサイトを制作するわけでもなければ、営業としてマネタイズに直接関わるわけでもない。そのため、「伝書鳩」「御用聞き」といった言葉で批判されるケースもしばしば。

一体、Webディレクターは何のために存在し、どのようにキャリアを積んでいけばいいのだろうか。日本ディレクション協会会長の中村健太氏にじっくりと話を伺った。

(2016年11月12日 マイナビクリエイター編集部より)

【第5回】あ、それ、AIが書きます。〈前半〉クリエイティブの超・変化がやってきた

画像出典 :MASSMEDIAN

広告会社・博報堂にてコピーライター、クリエイティブディレクターを経て、クリエイティブマネジメントを手がけ、クリエイターの採用・発掘・育成を行ってきた黒澤晃さん。数々の素質を見抜いてきた黒澤さんがクリエイティブ領域のAI化の研究を進める第一人者に話を聞き、「クリエイティブの未来にAIがどのように関与するか」を探っていくコラム。第5回はAI特化型Webメディア「Ledge.ai(レッジエーアイ)」のプロデューサーをつとめ、また自身もAI開発・導入コンサルティングを行う株式会社レッジCMOの中村健太氏に話を伺います。

(2018年1月24日MASSMEDIANより)

AIのペットと“雑談”できるハウスコムの「AI PET」、自然な会話に挑んだ開発の裏側

画像出典 :CNET Japan

不動産仲介業者ハウスコムが4月に提供を開始したアプリは、ペットの仮想人格と会話ができる「AI PET(アイペット)」(iOSAndroid)だ。不動産サービスとペットの接点はどこにあるのか。また、ペットと会話するためにどんなテクノロジを使用しているのか。ハウスコムがAI PETを手掛けたその背景と、今後の展開について、ハウスコム代表取締役社長の田村穂氏、ビットエーCMOの中村健太氏、データセクションのビジネス企画統括部長ビジネス企画部長販売促進部長の伊與田孝志氏に話を聞いた。

(2017年6月13日CNETより )

CVR向上を叶えるディレクションの極意

画像出典 : Creww

「なんで良いデザインが上がってこないんだ?」 「やっぱりデザイナーって、感覚でつくってないか?」

もちろん、Webデザインを作る側に問題がある場合もあるでしょうが、全てデザイナーの責任でしょうか?指示を出すマーケティング担当、そしてディレクター側も当然、“過失”があるハズです。

「なんとなく良い感じのデザインをお願い〜」と放り投げたら、適当な仕事が返ってきて当然。明確な要件を導き出し、思い通りのクリエイティブを叶えるには、「課題を解決するためのディレクション」が必要不可欠です。では、良いディレクションとは何なのか?

(2016年3月19日Crewwより)

コーヒー屋の副店長からWebディレクターに。ブログで人生を変えた、ある男の道程。

画像出典 :furii-kake

日本ディレクション協会の会長

株式会社BIT A(ビットエー)社のCMO兼メディアプロデューサー。

見るからにキラキラした、威光(いこう)を放つような肩書きを持つ男。それが中村健太、34歳。その肩書きを見る限りでは、「WebマーケティングとWebディレクションなら任せておけ!」と感じるでしょう。

ただ…実は彼が新卒で入社したのは、とあるコーヒーチェーン。

(2016年11月4日キャリアコンパスより)

中村 健太のソーシャルアカウント

Twitter:https://twitter.com/cafekenta

Linkedin:https://jp.linkedin.com/in/

Facebook:https://www.facebook.com/cafekenta


この記事の内容は2019年5月9日時点での編集部調査に基づくものです。

記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば編集室までお知らせいただけますと幸いです。

written by yayoi

デザインと馬刺しが大好きな魚座O型ライター。本質の追求が大好物。

多趣味と服飾/飲食/機械メーカー/IT業界と多様な業界経験を活かして、明るく笑顔をモットーに活動中

コメントを残す