中尾 圭吾 | 元オンラインゲーム会社の事業部長

画像出典 : Bizconcier

この記事では、中尾 圭吾 (なかお けいご) に関する情報をまとめています。

中尾 圭吾の概要

中尾 圭吾は日本のビジネスパーソン。現在はエスパーダ株式会社代表取締役。

株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントにゲームマスターとして入社し、カスタマーサポート担当から、サービス、コンテンツ、販売、プロモーションなどの企画・実務に幅広く従事した後、運営プロデューサーへ。2011年よりオンライン事業本部 部長に就任。海外でのゲーム開発、運営業務も担当。

その間、オンラインゲーム「グラナド・エスパダ」、「HELLGATE」、「はがねオーケストラ」の開発、運営を担当し、「グラナド・エスパダ」は月商1億円超のタイトルとなった。

2017年より独立し、エスパーダ株式会社を設立。

面白いゲームを発信することに対する揺るぎない情熱と冷静かつ鋭い分析力を武器に、開発から運営までオールラウンダーとして躍進を続けている。

現在の勤務先と役職

エスパーダ株式会社 代表取締役 2017年7月21日〜現在

エスパーダは、2017年に創業されたゲームコンテンツの開発、運営およびコンサルティング業務を展開するITベンチャー企業。

中尾 圭吾は創立者であり現CEO。現在も社内外の複数のプロジェクトに関与している。

過去の職歴

株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)運営事業部部長

2006年〜2017年7月

経歴

1983年生まれ

実績

オンラインゲーム「グラナド・エスパダ」の運営

出典 : 「グラナド・エスパダ」公式サイト

複数のキャラクターを同時に操作できる戦闘システム「MCC」や「スタンス」の要素など、いくつかの独自概念を意欲的に採用しているMMORPG。「グラナド・エスパダ」と呼ばれる新大陸を舞台に、プレイヤーは開拓者となって大陸に眠る様々な謎を解き明かしていく。

中尾 圭吾は2014年まで本作の日本運営プロデューサーを務め、月商1億円超という卓越した成果を残した。2016年7月にサービスイン10周年を迎え、その際に臨時プロデューサーとして10周年記念アップデートを主導。

オンラインゲーム「HELLGATE」の運営

「HELL GATE」オープニングセレモニーの模様(右から2番目が中尾 圭吾)

出展:GAME Watch

2007年10月に英語版として(日本では2008年6月に日本語版リリース)「HELL GATE : LONDON」のタイトルで発売されていたゲーム。オフラインのシングルプレイからオンラインのマルチプレイが可能なDiabloタイプのアクションRPGである。

オンラインゲーム「はがねオーケストラ」の運営

出典 : 「はがねオーケストラ」公式Twitter

「はがね」と呼ばれる装甲戦闘車両を駆使し、カスタマイズ&バトルを展開していくオンラインゲーム。2016年10月8日にAndroid版のサービスを開始、iOS版は10月22日サービス開始。同時にテレビアニメも開始された。

中尾 圭吾に関するニュースおよびインタビュー

中尾 圭吾に関するニュースやインタビューを集めました。

「HELLGATE」 本来の良さを活かしオンラインゲームとしての完成度を高めた再出発

画像出典 : GAME Watch

「HELLGATE」は、韓国HanbitSoftが、2008年にFlagship Studiosからライセンスを獲得した「HELLGATE:London」の後継作で、現在韓国では「HELLGATE: Resurrection」を経て、「HELLGATE: Tokyo」としてサービスを展開している。プロデューサーを務める中尾 圭吾を中心とした運営チームは評価・改善テストを経て、「HELLGATE」の日本向け正式サービスを展開する予定だ。日本でHUEがサービスする「HELLGATE」はオンラインゲームとして完成度を上げ、さらに日本に向けたローカライズを積極的に行なっていくという。(2010年5月28日 GAME Watchより)

アルバイトから事業部長になった中尾 圭吾が「グラナド・エスパダ ルネッサンス」から学んだ教訓

画像出展:4Gamer

オンラインRPG「グラナド・エスパダ ルネッサンス(以下、GE R)」の日本運営プロデューサーである中尾圭吾氏にコンテンツやゲーム内容とは少し離れた「オンラインゲーム運営の仕事」について話を聞いてみた。オンラインゲームを5年間運営するとはどういうことなのか。中尾氏がGE Rという一つのタイトルを継続して運営していくなかで学んだオンラインゲーム運営に関する教訓やノウハウや、普段はあまり知ることのできない運営の仕事、考え方などについて語ってもらう。(2012年01月14日 4Gamerより)

中尾圭吾氏が語る「グラナド・エスバダ」アップデートの概要,いまゲームを劇的に変えることの真意とは

画像出典 : 4Gamer

2016年7月にサービスイン10周年を迎えるMMORPG「グラナド・エスパダ」。それに先駆け、4月8日には10周年アップデートの名称として「グラナド・エスパダX」が発表され、また2014年まで本作の日本運営プロデューサーを務めていたハンビットユビキタスエンターテインメントの中尾圭吾氏が臨時プロデューサーとして10周年記念アップデートを主導することが明かされた。本インタビューでは中尾氏に10周年記念アップデートのコンセプトや概要などを聞いてみた。(2016年4月9日 4Gamerより)

中尾 圭吾のソーシャルアカウント

Twitter:https://twitter.com/keigo_nakao


この記事の内容は2019年5月14日時点での編集部調査に基づくものです。
記事の内容に誤りや更新すべき内容等あれば編集室までお知らせいただけますと幸いです。

written by kana

旅とダンスが好きな放浪ライター。